高剛性デフカバー

¥ 44,000 税込

商品コード: RSE3-KDC

数量

このデフカバーは油量をただ増やしただけのカバーではなく、LSDの効きを発揮させる機能パーツです。
RX-8の欠点であるデフケース全体の強度と熱問題を解決するために開発しました。

RX-8のデフケースはミッショントンネルがタイトなのとマフラー・リヤバンパー形状の影響で走行風が当たりづらく抜けづらいのでデフの温度が慢性的に高く、そしてケース剛性がFD3Sより弱いのでケースが横方向に開きやすく、サイドベアリングのプレロードや刃当たりが悪くなります。それにより油温も上がってしまいます。大容量デフカバーはこれらのウィークポイントを解消します。



■オイルクーラーを新設できるようにリターン用のサービスホールを設けています。
■約750ccの油量の増量(RX-8前期)とフィンを設け油温を安定させます。
※写真のアルミドレンボルトは付属しません。

RX-8前期•後期、FD3Sで使用可能です。
参考取付工賃:32,400円

•カバー自体の強度と取り付け精度を上げてデフキャリア全体の剛性を上げています。純正品の厚さは平均約3mmに対して、本品は平均5mm、強度の必要な部分は、10mm以上厚く作ってあります。
•純正品のカバーは11mmの穴に10mmの全ねじ(実際の径は、9.4mm前後•強度8)で取り付けられておりますが、高剛性デフカバーは10.2mmの穴に首下10.1mm•強度12のフネジ(ネジの切っていない部分が10.1mm)のボルトを使って、取り付け、8本のノックピン代わりにしています。

これらによりデフケース全体の剛性を上げること、デフのイニシャルトルクの低下を防ぎ安定させる事で、デフオイルの温度の上昇率も低くなり、デフOILのライフも長くなります(イニシャルトルク低下=オイル温度上昇)。