• Mail
  • English Site
  • Revolution
  • motoring communications SINCE 1989
特集記事

2018-12-14 エンジンベンチ選手交代(ワンメイク新34号車→8BEAT 750号車N-1仕様)


新車34号車のエンジンラッピングが三日間で延べ24時間のベンチが終わり、、昨晩組みあがった、8BETAの750号車のエンジンと積み替えて、今日の夜までには、始動します。そして、明日から三日間のベンチでのラッピングがスタートです。年内は、今日決まった仕事ですが、ラリーカーのエンジンのO/Hと仕様変更&ベンチラップを明日から、延べ12日間で終わらせる突貫作業が決まり、年末ですが、現場は、大忙しとなりました。見た目が同じなので、何だか?ですが、一枚目のベンチスタンドのエンジンが新車34号車のエンジン、黄色の750号車の前のエンジンがN-1仕様のエンジン、、34号車の前に置いてあるエンジンがラッピング終了。。作業は、急いでないので、少しだけ放置。。

 



2018-12-13 新34号車エンジンベンチ三日目、、、N-1仕様エンジン組上げ完了@750号車用


今日でラッピング三日目が終わり、明日には、エンジンベンチから降ろして、後期の補記に組み替えて、車両に搭載して、明後日には、仮完成、、パワートレインとシートは、純正のまま、営業さんに引渡し、、シャーシ側の慣らし運転のスタートです。代わりに明日からは、エンジンベンチには、今日組みあがった、N-1仕様のエンジンのベンチラップが三日間始まります、、このN-1エンジンは、8BEATの750号車に搭載予定です。



2018-12-12 FA20 N-1エンジン組み、、、旧34号車 お色直し完了、、、パソコン エアブロー分解修理


新車のエンジンは、ベンチでのラッピングが二日目に入り、昨日、今日と明日で、丸々三日間延べ24時間の慣らし運転が終わりますが次の「御代わり」のエンジンは、昨日から組み始めた、N-1仕様のエンジンで、このエンジンは、8BEAT車両用の後期型エンジン、、昨日、腰下が組み上がり、今日は、ヘッド廻りとタペット調整、、明日中に組上げて、、新車のエンジンと選手交代で、エンジンベンチは、続けて2台のラッピング。。

そして、旧34号車もカッテイングの補修が終わり、綺麗にお色直し完了。。

パソコンが最近調子悪く、、今日は、マウスが動かなかったり、固まったり、、久し振りに分解してみたら、、ホコリで、物凄い事になっていた、、ひつこくエアブローしたら、直った。。



2018-12-11 34号車、新旧入り乱れ


旧34号車の最終戦鈴鹿のお色直し、、旧34号車っていっても、今年の5月に入れた新車で、まだ4000kmしか走ってないけど、2019年新車34号車が既に入庫してるので、、旧34号車って事に、、旧34号車は、フロントフェンダー、フロントバンパー、リヤフェンダー、リヤバンパーを補修、、新車の34号車は、土曜日からスタートして、今日で三日目で、エンジンは、ベンチの上で、車両は、パワートレインも含め、サスペンションもバラバラ。。

 

 



2018-12-08 2019年シリーズ用 86レーシング 34号車 車両制作 スタート


四ヶ月待ちでやっと昨日納車された、86レーシングのG型、、午前中は、工場を片付けてから、午後から車両制作開始。。まずは、フロント、リヤのサスペンション&メンバー廻り、エンジンコンプリートを降ろして、バラバラにしてから、エンジンは、エンジンベンチで三日間、延べ24時間のラッピングをしてから、車両に搭載予定、、完成後は、営業さん達の足になり、、シャーシ側の慣らし運転をして、年明けには、カラーリングの予定です。。



2018-12-07 86後期 コンピューター Ver、3 実走行確認テスト、、、86レーシングG型新車到着


86後期のコンピューターのアップグレードの作業も終わり、今日は、実際に走行させて、データー通りに動くかの確認をしました。高速の一定区間を行ったり来たり、何回もデーターを取り、やっと完成です、、以前のVer.2に比べて、シフトアップ時のエンジンの付きが改善されたり、全体的にトルク感が増しました、、後期型は、元より点火タイミングがあまり進められませんが、そのギリギリを狙い安定感があるタイミングとVVTもインテイク、エキゾーストと見直しました、、特に燃料マップは、補正も入れると5面ありますが、この反応と読み方が秘密があります。。ノーマルに近い仕様では、データー的にも純正に近いデーターで問題ありませんが、たとえば、、第一キャタが付いていない、第二キャタがレーシングキャタになってる、クリーナーの性能が良くて、VQマップの適正化が必要な場合など、、後付けした、吸排気の性能が良ければ良いほど、、燃調が難しく、、燃料マップをパワーMAPに切り替えた途端に非常に濃い燃調になったり、、プラス補正が無くなり、突然薄くなったりなど、、又、シフトアップの加速増量が少なく、習慣的に薄い現象になったりも、加速補正を入れて、適正化しました。後期型ユニットは、かなり難しい事になっていますが、色々、研究した結果、色々と紐付けが出来ましたし、良い勉強になりました。

それと、2019年シリーズに使う予定の34号車の新車が本日、到着しました、、オーダーしたのは、8月2日ですが、納車は、本日、丸々四ヶ月の今日です、、遅すぎでしょ!そうで言えば、今年のシリーズは、昨年の12月中旬にオーダーして、納車されたのが、5月のゴールデンウィーク明け、、既にシリーズ2戦が終わり、、台無しな事になので、今年の教訓として、8月にオーダーしました。。2019年シリーズは、初戦から、新車で行きます。。

 



2018-12-06 筑波スーパーバトル 2019 @ 雨 残念!


今日は、朝から雨、、スタッフは、昨日のテストも含め連日の筑波です。。雨なので、エントリーしている車両が全車走行した訳では、ありませんが、各クラス6~8台は、走行したようで、86LWも走行しました。2セッション目にFRのNAとしては、中々良いタイムが出たようで、4WDやFRの加給機付きにも負けないタイムでした。。使ったタイヤは、RE-71R、05-D、07-Dと3種類、、結果は、本誌で確認ください。。スタッフ、関係者各位、雨の中お疲れ様でした。ドライでリベンジしたいなぁ。。



2018-12-05 旧12号車 メンテナンス、名変完了 テスト車両完成


先週末より、色々お話し出来ない仕事ばかりで、日記の更新が止まったままの放置状態でしたが、やっと、会社に出社しました。しかし、明日は、筑波でスーパーバトルで又一日不在です、、今日は、筑波でスーパーバトルのテストで現場スタッフは、全員、86LW+佐々木雅弘のお守りで出払っているなか、営業さんと業務の事務さんと私で、出社。。そして、旧12号車のダイノパックでのパワー計測&名義変更を完了。。前期型のテスト車両の完成です。パワーシートは、数年前に前期の86レーシングを計測した時のデーターに重ねてみましたが、、まぁ、、ぴったり同じでした、、前期は、後期より、5~6馬力低いかなぁ。。ロガーで各センサーの電圧や、数値も確認しましたが、何も問題なしでした。。



2018-11-29 86後期 コンピューター 実験 完了(クリーナー&スロットルノーマルバージョン)


昨日は、やっと一週間掛けて、86後期のコンピューターの実験が終わりましたが、昨日の仕様は、カーボンインダクション、BIGスロットルと吸気側が全て変わっていたので、かなり四苦八苦しましたが、どうにか完成しました、、今日は、インテイク側を全てノーマルにして、エキマニ、Sパイプ、スポーツキャタライザー仕様(SSエキゾーストシステム)+Tiコンポジットチャンバーマフラーの仕様でテストをしました。フルコンプリート仕様を最初に実験しましたが、最初は、こちらからやるべきでした、、吸気側をディチューンするだけで、データー上の違いは、エアフロのスケーリング、燃料マップ5面、イグニッションタイミングが3面が変わり、、フルコンプリート仕様のままでは、燃調が全く合わず、苦労しましたが、今日も朝10時から、夜8時まで、ビッチリ掛かりました、、コレで、REVO-TEC Ver2→Ver2.1の完成です。先週から一週間もコレばかりで少しウンザリしていましたが、コレで開放されます。。



2018-11-28 打合せ&工場訪問@御殿場、、、86後期 コンピューター 実験 完了


今日は、朝から新型車種の打合せが有り、私と新工場長と営業さんの3人で御殿場入り、、しかし、早く到着し過ぎたので、工場訪問、、プロコンポジットさんにお邪魔しました。。羨ましい限りの釜、、コレ、そのうち欲しいなぁ。。

そして、夕方帰社してから、昨日の86後期のコンピューターの実験の続きを夜8時まで、、SSエキゾースト、カーボンインダクション、BIGスロットル仕様のセッティングは、完璧に終わりました、、明日、カーボンインダクションとBIGスロットルを量産に戻して、エキマニ、マフラー仕様のコンピューターの実験の続きをして、、REVおーTEC Ver2のアップデイトデーターの完成です。86後期のコンピューター制御は、前期と全く違い、、まるで、違う車両をセッティングしてる感じ、、先週から始めて、ワンメイクのデーター取りも含め一週間かかってしまった、、でもバッチリ、上手くいったので良しとします。



2018-11-27 86後期 コンピューター 実験、、、86STダイノ&34号車実走行(REVO-TEC Ver.3.2完成)


後期型の86のコンピューターの実験をもう数日毎日していましたが、今日は、納得行くデーターが取れました、ここでは、お答え出来ませんが、何面も有る、燃料マップの相互関係や、エアフロマップとの相対、キャタライザーの温度によるマップの切り替わりなど、勉強になりました。86STを使いダイノパックで、、34号車を使い高速で、、、首都高の足立入谷インターの入り口、新井宿インターの入り口の職員さんは、「この車、何で15分置きにグルグル廻ってんだろう!」って、思われたに違いありません、、今回データー取りした、新しいバージョンを後期型だけですが、REVO-TEC Ver.3.2として、アップロード出来るようにしますので、当社で、後期型の86&BRZでREVO-TEC Ver.3がインストールしているお客様ホームページのご案内をお待ち下さい。。



2018-11-24 旧12号車 メンテナンス その2


昨日から始めた、86レーシング前期の旧12号車のメンテナンスですが、ラジエター、コンデンサーの破損とフロントダンパーの抜けが分かり、コンデンサーは、パーツ注文、、ラジエターとダンパーは、スペアに交換して、取り付けました、、今日は、降ろしたデフをバラシテ、LSDのO/H、、クラッチプレートを見てみると既に引き摺った跡があり、プレートは、全部交換、、、ドンドン蘇ってきます。。週明けには、ダイノパックで、エンジンパワーも計測して締めくくる感じです。。戦闘力が元に戻りますように!!



2018-11-23 旧12号車メンテナンス開始


旧12号車のメンテナンス開始、、まずは、カッティング剥がしを終えると、オイルクーラーのオイル漏れ修理の為、フロントバンパーを外したら、コンデンサーとラジエターが「く」の字になっているのを発見、、とほほぉ、、そして、サスペンションをチェックの為に取り外したら、フロント右ダンパーが、、「抜けてる」、、これは、想定内、、次は、デフを降ろし明日、開けて見ます、、スペアーのダンパーとスペアーのラジエターは、有るけど、、、コンデンサーは、無い、、買わないとだ。。何年もレースに使っていた車両なので、仕方ない。。



2018-11-22 34号車 修理&板金塗装 終了、、、新しい仲間旧12号車


34号車がやっと修理と板金塗装が終わり帰って来たので、チェックとセットアップをしました。カッティングを貼り込めば終了。。そして、前期86レーシングの12号車が入庫、、この車両は、テストや練習用の車両になる予定でカラーリングは、無し、ゼッケン無しになります。明日から、掃除も含め、ヘビーなフルメンテナンスのスタート、、デフもミッションもサスペンションも全部バラシテ、チェックです。それと、8BEAT車両の750号車は、封印エンジンを降ろし、そのエンジンをN-1仕様に組み直して、載せ返る事に、、工場は、86LW、34号車、12号車、750号車と入り乱れです。



2018-11-21 デモカー 86LW(ライトウェイト) FA21 現車セッティング


予定通り、86LWにFA21が載り、今日は、現車セッティングを午前中からスタート、、燃調は、「さくっと」出ましたが6800rpmより高回転が、イマイチだったので、点火タイミングやVVTを変更して一番良いところ見つけて、、こんな感じ、、最初に計測した時より11馬力アップ、、上出来です。MAXパワー214.4馬力(tcf1.00)、ローラー換算では、246.56馬力でMAXトルクは、通常だと4700rpm当たりで記録しますが、今回は、6150rpm以上で、23,46kg/cmと良い感じ終わりました、これで、スーパーバトルで何秒でるかなぁ、、、



2018-11-20 86LW エンジン交換&サスペンション一新


スーパーバトルまで、3週間となりましたが、未だに86LWは、エンジンが載っていません、、そろそろ準備を始めないと。。今回は、FA22の予定でしたが、実戦投入は、今回は、見送りでFA21を今日載せて、夜までには、始動して、明日には、ダイノでセッティングまで行ければ上出来。。それと、サスペンションをD2からアラゴスタに替えて、テストで特注の5インチのリニアハイレートに入れ替え、、リヤは、ヘルパーを入れて、リバウンドの確保とプレロード掛けて、バンプラバータッチをアジャスト出来るように仕様変更。。



2018-11-17 デモカー、レースカー入り乱れ@スーパーバトル準備


8BEAT車両は、ドハマリでエンジン交換、84号車は、嫁ぎ先が決まりメンテナンス中、、86LWは、スーパーバトルの準備の為にメンテ開始です。年末らしい感じになってきました。



2018-11-15 8BEAT車両カラーリングライン貼り込み、、、セッティング ハマリ


黄色にフルラッピングは、既に終わっていましたが、カラーリングラインがやっと終わり、残るは、スポンサーロゴ+ゼッケン。。しかし、トラブル発生、、、原因不明の燃調のトラブル、、セッティングを色々試したがダメ、、、ソフト側でなく、ハード側のトラブルと断定して、元々のオリジナルのハーネスやセンサーなど、全てを元々付いていた物に戻す作業中、、はまった。。



2018-11-10 86&BRZ ワンメイク車両 メンテじゃなくて、修理  第二弾


昨日は、84号車と12号車の修理をして、2台共に板金屋さんにGO、、そして今日は、一番被害が大きい34号車を修理の為にフロントサスメン、アームにナックル、ハブベアリング、ロアアーム、サスペンション、、リヤ廻りも殆どのパーツを取り外し、、34号車は、バラバラ、、週明け13日に保険屋さんが来るので、それまでに、バラバラ&交換パーツの用意、、しかし、このバラバラの34号車も14日は、テスト、16日は、取材でTC2000を走行予定なので、13日のたった一日で組上げて、積込みしないと。。。マジヤバイ。。

 



2018-11-09 86&BRZ ワンメイク車両 メンテじゃなくて、修理


最終戦の鈴鹿ラウンドで、34号車、12号車、84号車と3台が、他車と接触して、修理、、メンテナンスでは、無く、修理、、レース後は、8BEAT車両のテストなど溜まったお客様仕事も含め、、工場は、大渋滞中でしたが、昨日の走行会も終わりなんとか、流れ始め、やっと先月末のレースから約2週間経ってからの、まずは、12号車と84号車を工場に入れて、バラバラに、、保険屋さん宜しくお願いします。そして、夕方までには、全て組上げて、板金屋さんに旅立ち。。



2018-11-08 REVO走行会2018 in TC1000


今年で2回目の走行会、、天気にも恵まれ、延べ48台での走行会を行いました。デモカーのデモランに同上走行、プロドライバーのドライブによる愛車点検。。大盛況に終わりました。また、来年行います、、来年は、もう少し、規模を大きく出来るように頑張ります。



2018-11-07 REVO走行会2018 in TC1000 準備


明日は、TC1000で当社の走行会が行われます、、なので、今日は、走らせるデモカーのメンテナンスや準備をスタッフ全員で朝から全開ですが、、既に夕方ですが、まだまだ終わらない様子。。明日走行予定のデモカーは、86LW、86ST-1、86ST-2、20BぺリRX-8、8Beatと5台のデモカーを持ち込みます、、プロドライバーのタイムアタックや、デモラン、同上走行など走行会以外にも盛り沢山、、、当日エントリーもOKです、、



2018-11-03 86LW FA22 現車セッティング@ハマリ


今週は、BNR32に8BEAT、そして、86LW(ライトウェイト)のFA22がやっと現車セッティングにまでたどり着きましたが、三連荘の現車は、心身ともにクタクタで、今日の86LWは、止めです。燃調までは、さっくり終わりましたが、高回転域がグラフの様にイマイチで、VVTや点火タイミングなどの補正して、高回転域をもりもりにしないとです。



2018-11-02 8BEAT 86後期 トラブルシュート&現車セッティング、、、サバンナSA22C FDマスター&ブースター取付


数日前にFSWでテストをした8BEAT 86後期車両ですが、ダイノでは、バッチリでしたが、サーキット走行では、少しトラブル気味でした。昨晩よりBNR32の現車セッティング車両と入れ替えでダイノでセッテイングいや、トラブルシュート開始、、色々マップやデーターを書き換えながら、検証した結果、、、原因判明。。へぇぇぇって感じの原因で、後期は、そんなことまで、CANで監視して、制御を介入させているんだぁ。。って勉強になりました。。念の為、実走行でも確認しました、、バッチリ直ったと思います。。

それと、オーナー様のリクエストで、やった事無いご依頼、、サバンナSA22CにFD用のマスターシリンダー&ブースターの取付、、ボルトON付く訳も無く、やはり加工が必要で特に、プッシュロッドのサイズがFDは、長くてサバンナの純正のサイズには、カットしたり、ダイスでねじ切りしたりと少し手間が掛かります、、それと、ブレーキパイプが全く違うので、マスターから出てくるラインをフレアーナットとスチールホースで、フレアー加工して、作りました。。延べ作業時間は、10時間、、手間は、掛かるが、、出来栄えは、バッチリ。。

 



2018-11-01 BNR32 現車セッティング@P-FC、、、400馬力(460馬力)


久し振りにアペックスのパワーFCで現車セッテイングをしました、、車両も懐かしいBNR32、、素敵です。しかし、何処かでセッテイング済みと聞いていましたが、いやいや、、なんもしてない?間違えている?適当?、、燃料マップに入っている数値がA/Fのターゲットマップみたいな数値、、P-FC自体の現車セッティングも7,8年振りなので、、このマップを見たときは、高回転、高負荷の当たりが105、、A/F10.5のターゲット、、「ん、ん、ん、、ECUTEKみたいになったんだ?」って、本当に思い、、まずは、そのままのデーターでダイノで一発廻す事に、、、しかし、「薄っす!」、、思わずアクセルOFF。。これ、間違えてねえかぁ?、、って事で通常の用にマップを書き換えてみると、、ほらね!まともに全開出来ました。。このデーターのまま、今までオーナーは、全開していたようです。。かなり、やばいよ、やばいよ。結果、ブースト1.2kで400馬力(tcf1.00)ローラー換算460馬力、、ブースト上げると、キャタも付いてるし、ニスモ580なので、排気ハウジングが小さいし排圧が物凄く高そうかなぁ、、でも上出来だと思います。。



2018-10-31 86前期 現車セッティング@N-1エンジン 195.9馬力(225馬力)


先週は、FSWテストや、ワンメイクレースの鈴鹿ラウンドで丸々一週間も会社を留守にしていたので、事務仕事が山済みなのに、丁度月末仕事が重なり、今日は、事務所スタッフは、朝からバタバタ、、そして、夕方からは、エンジン全損ブローでN-1仕様でO/Hしたお客様の現車セッティング、、本来なら、月明けにのんびり作業をするのですが、11月8日に二回目のTC1000でのレボ走行会が有り、、それに出る車両なのと、少し遠い居場所のお客様なので、前倒しで本日決行。。結果わぁぁ、、どぉぉよ、、tcf1.00で、195.9馬力、、ローラー換算で225馬力グッドな出来で終わりました。。



2018-10-27 GAZOO 86/BRZワンメイクレース 最終戦 鈴鹿ラウンド 決勝


昨日からのブレーキトラブルは、直りましたが15位からポイント圏内の10位以上までの追い上げは、非常に厳しく、結果4台パスして11位で最終戦を終え、シリーズランキング4位で、2018年シリーズが終わりました。
今年を振り返ると、2回優勝出来ましたか、前半の2レースに新車が間に合わなかったり、車両トラブルで、予選最後尾のノーポイントのレースが、3レースも有り、取りこぼしが多かったシリーズでした。2019年シリーズは、確実にポイントを積み上げ取りこぼしの無いシリーズにしてもう一度シリーズタイトルを狙って頑張りたいと思います。

 



2018-10-27 GAZOO 86/BRZワンメイクレース 最終戦 鈴鹿ラウンド 予選


昨夜から降り始めた雨も予選前には、止みましたが、レコードラインだけが乾いた状態で15分の予選開始。そして、結果は、15位と惨敗でした。昨日までのABSアクチュエータによる、ブレーキトラブルとオーバーステアのトラブルは、直りましたがブッツケ本番の予選で、噛み合わずタイムが伸びませんでした。昨年の富士戦と、今回の鈴鹿戦をABSアクチュエータのトラブルでリザルトを失い残念です。決勝は、ポイント圏内まで追い上げに期待します。

 
 
 
 


2018-10-26 GAZOO86/BRZ ワンメイクレース 専有走行day


今日の走行は、各クラス専有走行の一回だけで、秋晴れの良い天気で気温21℃、路温28℃行われました。しかし、昨日からブレーキのタッチとオーバーステアに悩まされていましたが、専有走行で、ハッキリ何が異常か?が、ハッキリ判明しました。アンチロックが、通常と違った作動をしていることが判明し、チェックランプは、点灯無しの状態なのに診断機で、チェックすると見た事無いログが、表示されました。結局はABSアクチュエータの異常だったようで、交換後は、異常なログも自動的に消えました。まだ走行させて無いので100%直った確証は、有りませんが明日は、巻き返しを願います。

 



2018-10-25 GAZOO86/BRZワンメイクレース 最終戦 鈴鹿ラウンド テストday


34号車を含め、シリーズチャンピオンの可能性が残ったは、ランキングトップの82号車谷口と、2位の17号車織戸の3台です。
今日のテストdayは、4走行しましたが、持込のセットが上手くコースと合わなくて、四苦八苦しました。テストが終わってからも、明日の占有走行に向けてBIGチェンジをしたので、当たれば良い結果が出るはずです。

 



2018-10-24 今日は、ココで夕方まで仕事してからの、鈴鹿に移動。


 

 



2018-10-20 お化粧直し二日目、、、タイヤのお世話


8BEAT車両は、黒からドンドン黄色に、、まるで蜂?、、8で蜂?で、エイトビー、、意味不明?偶然、隣のR32も黄色。。

来週は、86ワンメイクレースの最終戦鈴鹿、、色々で、ギリギリなので、今日は、タイヤ屋さんの如く、組み換えバランスを三台分で、十数セット、、昨日のカッティング剥がしで、まだ、爪と指先が痛いけど、、今日は、腰が痛い、午前中から始めて、3人で、終了は、夕方5時、、



2018-10-19 お化粧直しと、お化粧落とし@8BEAT&旧34号車


テスト車両だった、旧34号車の嫁ぎ先が決まりカラーリングを剥がして、お化粧落とし。3人で4時間、、、「指が痛いよぉ」、、そして、剥がし始めたら、、「あぁ、、サフェーサーだぁ!」、、しまった、「どうせ、カッティング貼るからペイント無しね!」がぁ、、発覚、、今日、一日で、ミッション、デフ交換、ブレーキキャリパー交換、、とフルメンテを一日で終わらせて、、明日、早朝に板金塗装屋さんに持ち込み、火曜日までに塗ってもらわんと、、今晩は、残業決定。。

 

それと、8BEAT車両のカラーリング、、2017年の1号車の黄色と同じ雰囲気のカラーリングにします。今日から貼り込み始めましたが、一番難しい、フロント、リヤのバンパーとルーフを一日で施工、、ルーフは、定番のメッキです。。



2018-10-16 8BEAT N-1エンジン現車セッティング


明日、、2回目の8BEATのテストをFSWで行う予定なのですが、先週末にベンチでのラッピングが終わり車両に載せたN-1仕様のエンジン、、まだ、現車セッティングが終わってなく、、ギリギリ、今日終わらせました。。やはり、純正量産エンジンとは、比較にならないほど出ています、、まぁ、、ざっくり言えば、、S耐4クラス86エンジンにBIGスロットルにカーボンインダクション仕様って感じですかぁ、、tcf1.000で203馬力なので、ローラーなら233馬力ぐらいかなぁ、、グラフの下側の点線グラフは、86ワンメイク車両ですが、同じFA20とは、思えませんなぁ。。



2018-10-13 86ワンメイク車両制作 完成、、、FA20 N-1仕様エンジン 製作準備


エンジンベンチでの三日間、延べ24時間のラッピングも終わり、無事エンジンも車体に載りました。これでアプライドGの86レーシングの新車の車両制作が終わりました。

そして、エンジンO/Hラッシュも一段落しましたが、スペアーのN-1エンジンを2基作る予定で準備がスタート、、今日は、洗浄とパーツの用意。。