• Mail
  • English Site
  • Revolution
  • motoring communications SINCE 1989
特集記事

2020-02-22 A90 スープラ D2 ブレーキ取付、、、クロモリハブボルトロングナットKIT、、、TE37 NEWモデル到着


D2のフロント8POT、リヤ4POTのブレーキKITの取付けをしました。パッドは、サーキット走行用のパットに変えて、ペダル踏力に合わせて聴き、深みのあるブレーキングが可能になります。それと一緒にオリジナルのクロモリハブボルトとクロモリロングナットを取り付けました。週明けに取材が有りますが、ギリギリでRAYSさんからホイール到着、、NEWモデルのTE37でサイズも10.5J+30-19インチのパツパツサイズ、、このサイズがきっと定番サイズになるはず。。



2020-02-21 A90 スープラ エアロライセンスカバー&フロントバンパーエクステンション 完成


スープラのフロントバンパーのナンバーカバーは、プラスチック製の大きな物をバンパーにビスで止めてあります。サーキット走行をする際にナンバーを外しても、ナンバーカバーが大きくてラジエター開口部を塞いでいます。また、ナンバーカバーを外す取付ビスの穴が画像のように出てきて格好が悪く、、どんなもんかなぁ??って思っていました。このエアロライセンスカバーは、ナンバーを外してもラジエターダクトに流れるを走行風をロスせず取り入れられて、見た目もオシャレ!、、ナンバーは、取付角度を垂直から15度ほど斜めに取り付くようになっています。販売記念で先着10台分まで、ステンレスのナンバー取付ボルトと、オシャレなフジツボ君をプレゼントします。お値段とデリバリーは、来週には、決まります。デリバリーは、3月初旬からになります。それと、既に完成してデリバリーが少しづつ始まりました。フロントスポイラー用のフェンダーガーニッシュも完成しました。パツパツタイヤホイールを履くと30度、50度ルールに引っ掛かりますが、このエクステンションを付ければ10.5J+30ー19インチなんかも普通にクリアー出来ます。空力的にもフロントタイヤ前側に全投影の走行風を当てずになります。



2020-02-20 復刻 NSX 大容量アルミオイルパン 限定生産


約10年前に鋳物屋さんの廃業に伴い生産を終了したNSX用の大容量オイルパンが10台分のみ限定生産します。今回は、新しくお願いした鋳物屋さんで型を少し手直してからの試しぶきをお願いして試作が出来上がりました。当時のままの仕上がりで中々満足です。約20年前に設定した価格は、¥80000-でしたが、昨今の物価では、とても赤字になってしまうので、新価格は、¥120000-税別になります。10台分の鋳造とマシニング加工で、少し時間が掛かりますが、デリバリーは、3月末から4月初旬になります。



2020-02-19 FC3S コレクタータンク製作 


当社のお客様でFC3Sに乗っている方も、数える程少なくなってきました。このFCは、最近サーキットを走り始めたお客様でTO4S-BB仕様で、V-PROでセッテイングしていますが、コーナーリングGで燃欠症状が気になるのでコレクターを取り付けることになりました。ロータリーエンジンで燃欠は、全損ブローに繋がるので絶対に避けなければなりません。



2020-02-18 A90スープラRZ ECUデーター書換続けて2台と現車セッティング487馬力、トルク72キロ


今日は、2台のRZのコンピューター書き換えをしました。一台は、お客様の車両で未計測で、書き換えだけ、もう一台は、デモカーなので、ダイノパックでノーマルと施工後を計測しました。453馬力、トルク70kが一番出ていた車両ですが、今日は、487馬力、トルク72キロと30馬力以上向上しました。データーロガーでも空燃比も以前よりは、濃く、ブーストは、1.3kと少し低くなったのだが、パワーは、30馬力以上出ました。。



2020-02-15 A90 スープラRZ ECU データー書き換え 2台目完了


スープラRZの書き換えの2台目が終了しました。現在は、ECUを車両から取り外して、配線を指してブートで書き込んでいますが、来週末までには、ECUTEKが使えるようになる予定なので、ECUTEKのデーター取りを再来週から始めますが、ECUTEKは、OBDポートからのアクセスなので、非常に楽で、色々なパラメーターが変更可能となりますが、ライセンス料が発生するので、現在の定価¥180000税別からプラス¥80000税別の¥260000税別になる予定です。現在は、RZのみ対応していますが、SZ,SZ-Rは、3月中旬あたりからデリバリー出来るようにします。

 

 



2020-02-14 スープラ カーボンインダクション プロトタイプ、、、RZ、SZサスペンションアレコレ HOTバージョン筑波走行取材準備


スープラのカーボンインダクションのマスターが完成しました。RZでフィッティングしましたが、SZにも使えるように出来ています。構成パーツを確認の為、分解して画像にします。それと、2月25日にTC2000でHOTバージョンさんの取材が有り、当社で先日スーパーバトルで走らせたSZとエアロの造形やカーボンインダクションのマスター製作に使っていた、新車のフルノーマルのRZを走らせる予定となりましたが、RZは、フルノーマルなので、エアロ、ブレーキ、サスペンション、コンピューターと突貫工事の作業になります。

 



2020-02-13 A90スープラ ECU書き換え&フロントフェンダーペイント試作


今日は、スープラRZのお客様のコンピューターのデーターを書き換えました。お客様のスープラでは、当社「初」の仕事でしたが、既に予約が何台か入り、予約作業待ちのRZが4台、SZが1台です。書き換えは、ECUを取り外し直接ピンを指して、書き換えますがピンが細くて、見えない!ハズキルーペしてギリギリだが、もっと倍率が高いの買うか、専用カプラーを用意したいが、探してみたが見つからないし、純正ハーネスは、販売が3月中旬からのようで、当分は、ピン指しして書き換えしないとならない。そして、もう一ネタは、オリジナルのフロントフェンダーが、サイドステップ、ボンネットがカーボン柄だと、フェンダーは、ペイントした方が色合いが良いかも!って事でペイントしてみた、、中々良い感じ。。



2020-02-12 A90 スープラ エアロミラーカバー&カーボンインダクション マスター完成


一度エアロミラーカバーは、完成しましたが少しデザインの変更をしました。最初の2枚の画像は、先に完成した形状です、後の3枚は、形状変更後です。それと、カーボンインダクションのマスターが完成しました。エアーの取入れ口を純正の部分と新設したライトの上側のスペースを使ったエアインテイクです。一部純正パーツのカットが必要となります。まだ、マスターなので性能試験は、していませんがクリーナー容量的には、600馬力以上大丈夫そうです。プロトタイプの完成は、3月末当たりで完成したら性能試験をして、これに合わせたコンピューターの専用データーも作る予定です。

 



2020-02-11 RX-8後期エンジンO/Hコンプリート&86VM-GTウイング増産


先週末のRX-8後期のO/H作業は、補機の洗浄を終えて、ボロボロのエンジンハーネスを直してから、補機を全て組付けて完成、、午後から車体に載せ始め、明日には、完成。。86のVM-GTウイングがバックオーダーになってしまったので、4台分をまとめて製作、、86のエアロボンネットもバックオーダーになってしまって、オートサロンのスープラエアロの突貫工事が未だ、尾引いてます。



2020-02-08 86 SSエキゾースト、Tiコンポジットマフラーその他取付、、、後期RX-8 エンジンO/H


今日は、朝からSSエキゾースト、ローテンプファインサーモ、オイルパンバッフルプレートVer,2、Tiコンポジットチャンバーマフラーなど少しヘビーな取付作業をしました。取付後は、ダイノパックで現車セッティング、、結果は、後ほど、、それと、1月に入庫した後期のRX-8エンジンO/Hの作業、、エンジン本体のO/Hは、終わってましたが、メタポンラインが欠品していてやっと入庫のタイミングで補機の洗浄作業をして、フルコンプリートの準備をしています。エンジンを載せるのは、週明け、、完成予定は、12日頃。。



2020-02-07 FD3S V-PRO現車セッティング、、、川口上空にJAL機 試験飛行ルートか?


今朝は、依然とのどの痛み、咳が出る症状が治らない、薬も無くなったので再受診で病院に行ってからの出社となった、、午前中にFD3S V-PROの現車セッテイングを無難にこなし、午後は、事務仕事を終わらせた。そして、KAI君と遊んでいると、KAIが何かに気付き、事務所の窓を見ると、、「JAL機」、、肉眼ではっきり認識出来るほど近さ、、この事務所に四半世紀居るが初めてみる、もちろんKAI君もだろう、、昨今の羽田新ルートの飛行訓練が川口上空も飛行するとは、、その後もANA、JALと入れ替わり飛行を確認、、しっかし、低空で低い、、スピードは、大丈夫かぁ?ぐらい遅い、、まさか、自分の机の椅子に座りながら、見えるとは、、



2020-02-06 FA20過給機付エンジンO/Hしかし、コンロッドがセクシーダンシング


昨年末にS耐エンジンやラリー用エンジン、ブローエンジンなど86のFA20エンジンを立て続きにしましたが、一カ月ぶりに過給機付きチューニングカーのエンジンO/Hが入ってきました。しかし、エンジンは、ロックしていて動かづ、ばらしてみると、コンロッドが全部曲がっていました。。破損状況は、コンロッドは、もちろん、ピストン、シリンダーブロックなど腰下の大物パーツは、全滅です。辛うじて、ヘッドやカムなどは、使えます。。直すのにブロック交換にI断面コンロッド、鍛造ローコンプピストンは、鉄板のようです。お見積りも180万ぐらいは、掛かりそうです。



2020-02-04 A90 スープラ 追加エアロパーツ、、、カーボンインダクション マスター製作


オートサロンに間に合わなかった分の外装パーツのマスター製作です。ライセンスプレート取付けパネルの小型化とスムージング、ラジエター開口部の効率考えて、取付位置角度の最適化です。それと、エアロミラーカバー、フロントバンパーラインのエクステンションも作りました、、フロントタイヤに全投影の走行風を当てないようにするのと、パツパツタイヤホイールはみ出し対策です。最後に、SZ,RZの両方のグレードに使えるカーボンインダクションのマスター製作中です。クリーナー対応面積は、600馬力ぐらいを狙っています。



2020-02-01 サバンナRX-7 SA22C 13Bぺりセッテインング その2 燃料ポンプ取付


何十年振りでしようか??まさか、サバンナRX-7の13Bぺりのセッテインングの仕事を受けるなんて、、最近では、86やスープラなどセッテインング機材を駆使して、エンジンロガーありきのセッテイングばかりしていましたが、今回は、、30年前に戻り、、ジェットの交換やら、ベンチュリー製作、点火タイミングをタイミングライトでデスビで調整、、何か新鮮だなぁ。。そして、本日は、懐かしい三つ葉の電磁ポンプを2個並列に取り付けて配管配線、、リレー回路にフューズ回路も入れて、、丸々一日掛かりましたが完成、、最後に純正ポンプを取り外して、バイパスすれば完成です。一応、A/F計を取り付けて、ダイノパックで計測しながら、ジェットを少し入れ替えてみます。



2020-01-31 RX-8 エンジンO/H ポート加工&メタル合わせ、、、86フロント、リヤスタビ在庫パーツ生産組付け


今日は、体調不良で朝は、まったく起きれなかった、、しかし、月末なので気合で出社したが、、ランチも食べられず月末業務を終わらせ、気が付けば午後4時、、ここ数日ランチタイムが夕方なのと喉が痛く、夕べも咳込んで眠れなく睡眠不足で体がだるい、、今日は、もう帰る事にした。工場のエンジン室では、現在進行形のRX-8後期のエンジンO/H作業が行われているが、昨日、今日とでポート加工とローターとステーショナリーギヤのメタル合わせを行っている。明日には、シール合わせを終わらせて、日曜日までには、ショートエンジンまでになる予定。。

 



2020-01-30 サバンナRX-7 SA22C 13Bぺりセッテインング その1 ウェーバー48IDA O/H


超久しぶりの仕事依頼が、ご近所より入りました。55年式サバンナRX-7に13Bぺりを載せた車両が入庫しましたが、燃料ポンプ廻りは、ノーマルにウェーバー48IDAが取り付いていますが、ベンチュリーやジェット、ニードル、フロート室など何十年も前から何もしていないままの状態のウェーバー48IDA、、早速、ベンチュリーを純正の37Φから、44Φを作って取付け、ニードルは、#200を加工で#300へしたり、ポンプジェットも5.0→7.0へ、、ジェットやメンテナンスパーツは、手に入るようですが、この際、全て加工で済ませます。そして、フライス盤で、フロートの増量加工をして、洗浄、組み上げ、、終了。。



2020-01-28 スープラ エアロ箱詰め&FRP製品リリース、、、SZタービン取外してハイフロー??


オートサロンも終わり、スープラのエアロも一段落、、そして、カーボン製エアロとペイント用のFRPのエアロも数台ずつ在庫が完成したので、出荷出来るように箱の用意を始めました。在庫で有るもので幾つかは、対応出来ますが、新規で箱を作らないと入らない商品も、、箱の手配だな。。それと、先週、雨のスーパーバトルで1’02秒台で走れたSZですが、吸気、排気を少し手を入れて現車セッティングしてみましたが、出力には、中々結びつかなく、、タービンを少し仕様を変える予定で取り外してみましたが、、まぁぁ、小さいの何のって、GT2056と表記が有りますがが、、小さ過ぎでしょ!なので、何かしてみます。



2020-01-22 A90スープラ 現車セッティング


筑波サーキット スーパーバトルに向けての準備が、てんてこまいで、アップを出来ませんでした。

送れましたが、アップします。

A90スープラ 現車セッティングでSZ、RZ共に行いました。

 

SZのほうは、パワーが 329.54PS トルクが50.22Kgm

さらに、RZはなんと453.77PS、トルクが70.71Kgm

2台ともとんでもなくパワーアップに成功しました。

SZは明日の本番に向けて、テスト走行をしました。結構いいタイムがでました。

RZも走行します。 

またフェイスブック等も更新しますので、明日のスーパーバトルでのお楽しみに!



2020-01-18 86LW 筑波サーキット スーパーバトルに向けて!!


23日筑波サーキット コース2000 スーパーバトルに向けてメンテナンス中です。

今度こそ1分をきれるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2020-01-17 年末からの仕事がまだ終わらず・・・


毎日バタバタで、まだ年末からの仕事が終わらず、BRZ板金修理、D2サスペンション、F,Rキャリパー、リアセンターリングカラー、アライメント等ハード作業がたんまりです。

スープラの開発もありますし、筑波サーキット スーパーバトルの準備などなど終わらす、

出来るだけ早く終わるよう頑張りまーす。

2020-01-16 A90スープラ トランク&スワップGTウイング修正


A90スープラ オートサロンになんとかギリギリ間に合った?トランク&スワップGTウイング。<P>

<p>

再調整をして、サーキット走行で効果が抜群に上がるよう試行錯誤。<p>

<p>

目指せ、筑波サーキット スーパーバトルでの好タイム!!



2020-01-15 FD3S O/H 続き写真


オートサロンも無事終了して、一段落する場合もなく、FD3S O/Hを終わらせないと。

写真はハウジングの洗浄前と洗浄後の写真です。

隅々までピカピカに洗浄します。

2020-01-09 年末の残り仕事再開 FD3S エンジンO/H


昨年末のエンジンO/HをRX-8、RX-7、FA20レース用エンジン3機を終わらせましたが、どうしても手が付けられなかった年末の残り仕事の再開です。このFD3SエンジンO/Hの作業ですが、数カ月前にチューニングカーを専門に取り扱う中古車屋さんから購入したそうですが、エンジンオイル漏れ、水漏れが激しく、オマケにスクェアーリングが抜けていて、O/Hが必要と診断しました。補機もエンジンハーネスや、バキュームホースなどもボロボロ、、恐らく総費用は、150万円近くなると予想されます。それと、エンジンO/Hした形跡がありますが、リヤハウジングとミッションケースの取付ボルト穴が欠けてる!、、無条件でリヤハウジングは、交換です。。



2019-12-28 スープラ エアロ リヤディフューザー エアロボンネット完成&取付


明日の仕事納めを前にギリギリ本日、スープラエアロの第一段階の製品が全て完成し、一台目に全て取り付けてみました。まだ、ハイマウントのGTウイングやドア、リヤハッチなどは、まだですが、順次製作予定ですが、ボンネットから全て社内製になるので、製作に時間が掛かると思います。



2019-12-27 RX-8 後期エンジンO/H 年内納車予定 間に合うのか??


スープラのエアロの製作やボンネットの製作もしながらのお客様車両の作業、、ヘビーな今年最後の作業ですが昨日ポート加工が終わり、今は、シール合わせをしていますが本日の目標は、ショートエンジンまでだが、、終わるのか?残業決定!、、今日中にショートエンジンまでいしないと、明日、フルコンプにして夕方には、車両に載せ、明後日納車でギリギリ、、年内納車予定、、それと、明日は、オートサロンの出店車両用のエアロが全てそろうので、一台分は、納品、、もう一台は、取付まで、、こっちも終わるのか??



2019-12-26 スープラ エアロ ダックテール、フロントフェンダー完成&エアロボンネット同時2台製作


会社は、年末モードの超忙しさ+スープラのパーツ開発と忙し過ぎる。。それに加えて、オートサロン出店車両に2台分のエアロの取付け、提供を進めているのでその部分も仕事納めの29日ギリギリまで掛かりそうです。今日は、やっと量産品のダックテールとフロントフェンダーが出来上がってきました。残りは、リヤディフューザーのみとなりました。社内では、エアロボンネットを同様にオートサロンの車両2台に供給出来るように頑張っています。御覧のようにルーバーが別ピース(写真は、マスター)で取付けますので、写真の山なりのルーバーと逆反りのルーバーのテストをする予定です。



2019-12-24 スープラ ボンネット2枚目、、、ハブボルト追加生産(10台分)& RZデモカー納車


オートサロンに向けて、スープラのボンネットをもう一枚作りました、、先日、作った物と2枚同時に仕上げ作業をして明後日には、2枚完成予定です。それと、元々ハブボルト式のスープラですが、先日のテストでタイヤを付けて外すを繰り返したら、腰が壊れそうなので、緊急でハブナット式にするボルトを3台分作りましたが、全部、仲間のショップさんに収めてしまったので、少し設計を変えて、10台分作り、先ほど熱処理屋さんから帰ってきましたので、仕上げのイソナイトにだしました。最後にやっとRZのデモカーが納車になりました。SZと一緒に注文しましたが、一月遅れの納車でした。。毎月スープラの支払いをしたので、私のお財布は、すっからかんです。



2019-12-20 今日のKAI君、我が家に来た時4kg今は、18kg、、、スープラボンネット離型&計測 純正17kg→org11kg、、、FC3SエンジンO/Hポート加工


明日で生後10カ月のKAI君を体重測定してみたら18kgだった、、我が家に来た時は、4.5kgだったのに8カ月で体重は、4.5倍になりました。もうご飯半分だなぁ、、デカ過ぎでやばい。。それと工房の扉より大きな型のスープラのボンネットは、離型完了したが、型が出せないので、もう一枚作る事にした。計測してみると純正は、17kgだったがオリジナルは、11kgとアルミ~カーボンで6kg軽量になった。。そして、エンジンベンチとO/H作業が渋滞中だが、FC3SのO/Hがスタートして、昨日までは、洗浄作業とローター加工、シール合わせが終わり、今日は、ポート加工、、明日の夕方には、ショートエンジンにまでする予定、、全て順調に進んでいるが、29日の仕事納め&大掃除が微妙になってきた。

 

 

 



2019-12-19 エンジンベンチ渋滞中、、、珍事 出入口より大きいボンネットの型?これって何処から出す?


FA20のエンジンのO/H作業が月初に3台入庫しましたが、ぼちぼち完成してきましたがベンチ室の前に列をなして、待機中、、3台中の1台目をテスト開始。。年内は、今日も含め、来週一杯ベンチは、廻しっぱなしな感じです。O/H作業は、このFA20の3台以外にもFC3S、RX-8と二台も同時進行中です。スープラのサーキットテストをしたいのですが、全く出来ません。

それと、スープラのボンネットの製作中ですが、、間抜けな話しが一つ、、夕べ事ですが、完成したボンネットは、型取りしたときに純正のボンネットは、作業場に入れたので、作業場から出すことは、全く問題ないと感じていましたが、作業場の中で作ったボンネットの型は、計測してみると、出入口より大きく作業場から出せない事が発覚しました。確かに、今まで作った製品の中で断トツの大きさなのがスープラのボンネットです、、予期せぬ珍事に笑うしかなく、扉を外して出しますか?



2019-12-18 A90スープラSZ 現車セッティング まだもう少し出そう、、SZ-Rは、要らないかも?


二回目の現車セッティングをしました。フルノーマルは、カタログ200馬力ですが、ダイノでは、181馬力でしたが、先日の一回目のテストでは、207馬力止まりでしたが、今日は、更に記録更新の295馬力とノーマルからは、114馬力ほど上がりました。グラフもテスト中のグラフは、一番下、真ん中、上側と3ライン出てますが、グラフだけ見ても全く違う車のようにです。それと聞いた話では、SZ-Rは、ダイノでノーマルでは、240馬力ほどだったそうですが、コンピューターだけで、他全てノーマルのSZが300馬力に近いパワーまで出れば、今のところは、上出来、、しかし、レブリミットがもう少し上げられそうなので、多分あと、10~20馬力は、上げられそうです。



2019-12-17 A90 スープラ試作マフラーfor SZ &2020 86&BRZカタログ完成 4000部


SZ用の試作マフラーが完成したので、ご紹介しますが、加速騒音試験が未だなのでプロトタイプです。ノーマルは、70Φのメインパイプでサイレンサーまで入り、左右の出口パイプとエキゾーストバルブは、60Φですが、試作は、量産の70Φ→76.3Φにして、出口パイプと排気バルブは、70Φでテールエンドは、チタンカラーの100Φにしてみました。

それと、なにやら、ミカン箱サイズの箱が12個も届きました、、開けてみると、2020年版の86&BRZ用のオリジナルカタログが本日到着、、4000部印刷したようですが、幾ら掛ったかは、知りません。。



2019-12-14 A90スープラ ボンネット ルーバー裏骨&スタッドボルト取付、、タイヤ交換楽ちん


ドデカイボンネットの型と格闘することおよそ2週間、、ルーバーの形状が決まり、裏骨の逃げの加工を始めました。付けたり、外したり、、型が大きくて重いので大変です。それとスタッドボルトを作ったので取付けてみました。タイヤの取り外し、取付が楽ちんになりました。ボルトは、SCM435の製作ボルトを熱処理してからイソナイトで仕上げているので、かなり高級品になってしまいましたが、腰を壊すことを考えると、、安い物です。



2019-12-13 衝動買いのトルクレンチ到着、、、年内作業のエンジンO/H作業待ち延べ5台 その一台FC3S エンジンO/H 


最近のエンジンO/H作業は、角度締めが多様されているので、角度締め対応のスナップオンのトルクレンチを衝動買いしてしまった、、17Nm~340Nmまで使えるタイプで写真写りは、小さく見えるが、ボールペンと並べて写真を撮ってみた。。作動も確認しました。

 

それと年内納めのエンジンO/H作業が沢山溜まっていて、現在時点では、5台、、FA20 3台、RX-8 1台、FC3S 1台もしかすると、週末にFD3Sがもう一台増えそうな予感、、既にFA20の3台は、一台が組上がりエンジンベンチ待ち、もう一台は、ショートエンジンまで組上がり、最後の一台は、明後日あたりには、ショートエンジン3台共にフルコンプは、来週中旬まで掛かりそうです。その後3台を順番にエンジンベンチテストして、FA203台は、納品、、そして、今日は、FC3Sのエンジンを降ろしてばらしましたが、、まぁぁ、汚い感じ、、最近で一番の汚れ方です。結果、交換パーツは、50諭吉を超え、トータル費用は、150諭吉目前です。洗浄が大変だ。。

 



2019-12-12 A90 スープラボンネット ルーバー造形スタート、、、純正ダンパー+ダブルレートテスト準備


純正ボンネットの型取りが終わり、いよいよルーバーの造形を始めしたがボンネットが大き過ぎて、往生してます。今週一杯は、ルーバーの深さは、S耐などのルール通りだと50mmがMAXで、ルーバーの深さは、86、BRZ用より浅くなりますがボンネットが大きいので、ラジエター位置からルーバーをフロントガラス近くまで切ると写真のような大きさになり少し大き過ぎるかなぁ、、と思いながらの作業です。しかし、今回は、86&BRZ用とは、違いルーバー部分を別ピースで作るように工夫したので、ルーバーの形状やデザイン、大きさも後で変更可能ですが、初期ロットは、この大きさで作ってみます。

 

それと、純正交換タイプのVer,0とD2のサスペンションのテストを進めていますが、純正ダンパー+直巻きのダブルスプリングのテストをして、最終的には、シングルでバリアブルレートのスプリングを巻く為のテストです。ダブルスプリングにすることでかなりハイレートのスプリングを入れても1G当たりのレートを抑えられるので乗り心地を重視しながらも、サーキットも走れるようなばねを巻くのが目標です。まぁ、最終的にバンプラバーに当てますが、、