• Mail
  • English Site
  • Revolution
  • motoring communications SINCE 1989
特集記事

2019-11-21 A90 スープラ SZ D2ストリートスペック取付&スタッドボルト製作、、、ボンネット構想


昨晩、エアロ屋さんでの最後のピースのリヤアンダーディフューザーが終わりましたので、スープラを引き上げに行きましたが、バラバラにしてましたので、トラックで引上げに行き、再度工場で組上げることになり、序にD2ストリートスペックのサスペンションKITも取り付けました。。そして、ボンネットの製作を始める前にルーバーの位置や深さ、向きなどを確認しました。

それと、SCM435で、M14xP1.5のフランジ付きスタッドボルトを製作してみました。純正のハブボルトの方が剛性が高いかも知れませんが、タイヤホイールを取り付ける度にハブボルトが無いと何回もタイヤをハブから落として、イライラしますので、作ってみました。先端は、オシャレに砲弾型にしてみました。



2019-11-20 大容量デフカバー for A90スープラ SZ


先日作った、デフカバーの加工治具を使って、デフカバーの加工をしてみた。型紙を使い容量を計測してみるが、元々700ccだったオイル量が約1.5Lには、なりそうだがまだ足りない感じだ、今日の夜SZが造型屋さんから帰ってくるので、サスペンションメンバーとの干渉を見ながらもっと容量を増やさないと足りなさそうだ。



2019-11-19 A90 スープラ エアロ 造型 リヤアンダーディフューザー


エアロの造型も既に二ヶ月です、、何回も作り直しては、納得行くように造型屋さんにお願いして、やっと予定の最後のピースが大詰めです。本当は、エアロミラーとフロントナンバーステー、フェンダーガーニッシュも作りたかったのですが、時間切れとなりました。明日にも造型屋さんから車両を引き上げて、走行テストの準備をします。次回の走行テストは、SUGOで30日に行う予定です。サーキット初走行です。



2019-11-15 RX-8 エンジンO/H連荘 一台目 NA仕様 フルコンプリート Befoer→After


RX-8も発売から15年以上が経ち、10万キロに近い車両のO/Hは、どの車両もエンジン内部は、カーボンだらけですがこの車両は、特に多くエンジン内部だけでなく、マニホールド内もカーボンだらけです。原因は、追加オイルクーラーが車両右側に取り付いていますが、サーモスタット機能が無い通常のレーシングタイプが付いているので、雨の日や高速道路の巡航も含めこれから冬になりますので、万年オーバークール状態になり油温が低い為による燃焼温度の低下でカーボンが非常に多い状態です。改善するには、前期マツダスピードバージョンの追加オイルクーラーKIT(約15万円)か弊社オリジナルのVer.3オイルクーラーKIT(約14万)を取り付ける他無いのが現状です。それと、エンジンハーネスやカプラーなどが経年劣化でボロボロで、エンジンハーネスサブASSYを交換したいところですが、8万5千円ほどしますので、やむなく修理となりレストアしながら、チューニングしてる感じです。各所のbefoer→afterをご紹介。。



2019-11-13 RX-8エンジンO/H 連荘@NA&ターボ仕様


RX-8のエンジンO/H作業が2台入庫しました、、一台目は、NA仕様のままで二台目は、O/H後ターボ仕様にして、納車の車両です。今日は、一台目のNA仕様のエンジンを降ろして、補機を分解して、ショートエンジンまで作業を進めましたが、エンジンハーネスを含め水廻りのホースがボロボロで、補機の交換パーツが山盛りです。交換するハウジング類も含めて、ポート加工やプロトスペックサイドシールなどを組み込むと120万円は、楽に突破する予算になったはず。。



2019-11-12 A90 スープラ SZデフカバー加工治具製作 for大容量デフカバー&デフサイドベアリング入庫


SZのデフは、RZやSZ-Rに比べて一廻り小さく、デフOILの容量が700cc位しか入らないので、デフOIL容量を増やさないと、メカニカルLSDが使えない感じです。なので、大容量カバーの製作の一環としてフライスやマシニングでの加工治具が必要なので作ってみました。ここから、加工して容量を増やす部分を切削してから、板金した大容量部を溶接して仕上げてから、木型屋さんで修正してもらい、鋳物用の型の出来上がりですが、道のりはまだまだ遠く、完成は、2月?3月?

それと、BMWを含めスープラは、デフの単品パーツがオイルシールやダストシール以外の設定が無く、何か有ると、、、アッセンブリー交換の設定なので、国産車の様に「LSD組むから、サイドベアリングは、新品で!」、、って、メーカーに設定が無く手に入りづらく困った事になっています。そこで、海外より色々調べた結果、リプレイス品が手に入ります、、それがこのベアリング。。でも、国産の数倍の価格なので、少しびっくり。

 



2019-11-08 A90 スープラ フェンダーディフューザー三作目にしてOK&スムージングドアガーニッシュ


作り直す事3回目で、どうやらまとまって来ました。一作目は、ド派手で、、2作目は、ドデカ過ぎ、3作目にしてOK。3作続けてご紹介。

ド派手な1作目、、

ドデカイ2作目、、

そして、スムージングドアガーニッシュの造型をスタート、、んん、リヤフェンダーからのプレスラインを強調しないと。。



2019-11-07 A90 スープラ D2 サスペンションKIT for ストリートスペック、for サーキットスペック


先程、A90スープラ用のD2サスペンションKITが届きました。D2は、設定は、3スペック有り、ストリート、スポーツ、サーキットで、本日到着したのは、ストリートスペックとサーキットスペックです。ストリートスペックは、F,12k R,11.5kで、フロントアッパーマウント付きでリヤアッパーは、純正を使います。リヤスプリングは、純正位置にハイトアジャスター付きで取り付けます。減衰は、36段調整で、¥178000-税別です。サーキットスペックは、ピロアッパーマウント付きで、F,18k R,16kで最大の特徴は、リヤがコイルオーバーになっています。価格は、¥268000税別です。11月20日にSUGOに持ち込みテスト予定です。



2019-11-05 水没 BRZ 残念


昨今の台風で被害を受けたBRZの引き取りに成田に行って来ました。エンジンが掛かったまま、深い水溜りに入りそのままエンストしたそうです。エンジンを降ろす前にエンジンOILを抜きましたが、この時点で抜いたオイルに500ccほどの水が混入していました。その後、エンジンを降ろしてプラグを外すと、水が出て来て残念、、、シリンダー一杯に水が入り、ウォーターハンマー一歩手前の全損です。水溜りに入るとまずい感じのエアインテイクが、クリーナーびしょびしょです。



2019-11-01 A90 スープラ タイヤホイールフィッティング&Ver.0スプリング組み付け


今日は、ノーマル車高と試作で作ったVer.0のダウンサスを組み付けて、ホイールメーカー数社のタイヤホイールマッチングを計測、、タイヤがフロントスプリングシートと接触したり、インセット過ぎたりと、、まぁ、、色々あります。でもマッチングのパターンが大体判ってきた感じです。試したメーカーは、2社でサイズは、10J+33、9.5J+29、9.5J+20、10.5J+30、10J+35の5通りを試し履き、、0G、1Gとダウンサスを入れての1Gの計測、、結果は、なぁぁぁるほどです。発売前のホイールなので、銘柄、メーカーは、秘密!

 



2019-10-31 A90 スープラ スムージングドアガーニッシュ製作、、、86用PRO5000シリーズブレーキKIT


A90スープラのエアロの造型をしていますが、社内でもカーボンドアやドアガーニッシュ、リヤスムージングリヤゲートなどを作る予定があり、、まずは、スムージングドアガーニッシュを作り始めました。まずは、純正の型取りをして、完成した型から試作を離形してから試作品をスムージングに造型後、更に型取りすれば、製品前の仕込みは、終わりです。

それと、オリジナルの86&BRZ用ブレーキKITは、元々キャリパーは、APレーシング製のCP5200でしたが、今回は、特別にお得意様のM氏の要望で、PRO5000シリーズのキャリパーを使い取り付けてみました。



2019-10-25 84号車がシリーズチャンピオンを獲ったのでチャンピオンボード製作しました、、初めてかも。


最終戦で84号車がシリーズチャンピオンを決めましたが用意が悪く、チャンピオンボードを作って来ていませんでした。なので、岡山での画像は、P1としか掲示出来ませんでした、、それと、今週末は、私の母校、、関東工業自動車大学校で学園祭があり、21号車と84号車の展示が決まっていたので、チャンピオンボードを急遽作る事に、、いつもの様に、本庄の哲っちゃんに無理を言って、緊急で作って送って頂きました。いつもありがとうございます。完成後にドライカーボンの私のお手製のサインボードに入れてみました。。



2019-10-24 86&BRZ用新商品(再生産)強化デフマウント&FD3SエンジンO/H(エンジンルーム洗浄)


売り切れで販売停止になっていたデフフロントマウント強化ブッシュを再生産しました。最近、86&BRZは、デフを組み替えるのにデフキャリアを車両から取り外すと、このデフマウントが切れていて交換出来ずに困っていました。そもそもデフフロントマウントは、純正でパーツ設定が無いので、通常ならばデフケースASSY交換になってしまいますが、強化マウントが有れば、マウントブッシュを打ちかえるだけで事は、片付きます。価格は、1個¥16000税別です。

それと、ワンメイクレースの最終戦で止まっていた作業の再開です。9月中旬にお預かりしていたエンジンO/HのFD3Sですが、無事エンジンが完成しましたが、車両のエンジンルームが、田んぼに落としたほど、汚く、、一日掛けてピカピカにしてみました。

ピカピカに掃除したエンジンルーム。。新車と見違えます、エンジンもピカピカになりました。完成秒読みです。



2019-10-20 2019 GAZOO 86&BRZ ワンメイクレース クラブマン エキスパートクラス 84号車 シリーズチャンピオン獲得


最終戦なのに、僅か1.5ポイント差でのシリーズチャンピオン争いでしたがドライバー橋本洋平、チームが、一丸となりシリーズチャンピオンを獲得する事ができました。橋本が当チームに移籍して三年掛かりやっと取れました。

 

 



2019-10-20 86&BRZワンメイクレース最終戦RD.8岡山国際サーキット 決勝 ヒート2


昨日は、予選9位からヒート1では、順位変動しながらの9位に終わり、今日のヒート2は、9位スタートで、序盤に3台パスし6位になりもう1台パスするのに2周掛かってしまい5位になった時には、1位から4位までのトップ集団から5秒離れてしまい3秒まで詰めましたが届かず5位チェッカーで最終日を終え、シリーズランキングは、6位でした。

 

 



2019-10-19 86&BRZワンメイクレース最終戦RD.8岡山国際サーキット 予選&ヒート1


今回のラウンドは、2ヒート制で本日、予選と1回目の決勝が、行われます。そして、予選前から小雨が降り出し、レインコンディションの中15分で競われました。予選が始まると目まぐるしく順位が変動し34号車も計測する度にベストタイムを更新していましたが、タイヤエアーのセットが少し高すぎて、後半にピットインし調圧して再度コースインしましたが計測2周狙いでしたが、1周しか出来ず、タイムアップしましたが順位変動無く予選9位で終わりました。3セクターが全体ベストだったので、もう一周出来ていればもっと上位だったかと悔やまれます、また、トップから10台が0.5秒の激戦でした。そして、ヒート1は、セーフティーカーや赤旗で大荒れのレースでしたか、9位スタートで9位に終わりましたが、SC終了ラスト1周でファステストラップを記録して終わりました。明日は、もっと上位を目指して頑張ります。

 



2019-10-18 86&BRZワンメイクレース最終戦RD.8岡山国際サーキット専有走行day


今日の走行は、午後の専有走行の前に特別スポーツ走行が二枠あり、雨が心配される中ドライコンディションで1本目の走行は、無難に5位に終わりました。2本目もドライで走れて3位、トップと2位は、同じチームで上手にスリップを使い見事な作戦、そして、午後の専有走行が始まる少し前から小雨が降り出しレインコンディションでスタートしまずは、usedタイヤでタイムを出してからnewタイヤに変えてコースインしたタイミングで雨が強く降り出し、周回を重ねるごとにタイムを上げるも6位でした、6位までの上位2台は、雨が強く降り出す前にタイムを出した車両があり、ポテンシャル的には、4番手当たりで終了しました。

 



2019-10-17 86&BRZワンメイクレース最終戦 RD.8岡山国際サーキット テストday


甚大な被害をもたらした台風19号が過ぎ去り、一気に秋が到来した感じす。岡山国際サーキットの朝の気温は、8℃で関東から来た私達には、寒すぎる気候です。また、明日、金曜日、土曜日と傘マークが予報には、出ていて更に寒くなりそうです。しかし天候は、概ね良好で正午に掛けて22℃に届きそうです。テストは、順調に進みまずまずのタイムも記録できましたが、明日は、しっかり雨のコンディションの様なので、明後日の天候も雨絡みかもしれません。予選とヒート1の決勝のコンディションを見据えて、しっかり走り込みます。

 



2019-10-16 最終戦、岡山に向けて移動中、学生さん3名合わせ5名で新幹線。


トランポチームは、早朝、車両は、3台積みで、先程。

 



2019-10-15 86ワンメイクレース Rd.8最終戦岡山国際サーキット 積込み


今週末は、4台の86ワンメイクのエントリーとFSWの8BEATの750号車の5台が週末レースなのですが、最後の一台の21号車のメンテナンスも無事終わり、スペアーのデフ、ミッションの準備もギリギリ積込み真っ最中に終わり、スタッフ総出で積込み開始、、工場に散乱していた機材など全て一時間で終了。。工場の中は、空っぽになりました。KAI君も積込みを見るのは、始めてで2階事務所窓から、「わんわん!」と積込みの応援です、「手伝ってくれるの?」っと聞くと首を少し傾けて」、写真の顔。。



2019-10-12 台風なので、工場に詰め込んでみた&メカニック、フロントマン急募


こんな台風の日でも出社して仕事しないと、来週のRd.8岡山国際に間に合わない!、、来週は、86ワンメイクの最終戦で当社管理車両が4台エントリーしているのと、同じ週末にFSWで8BEATが行われ5台のレース車両のメンテナンス。。夕べ8BEAT750号車のメンテが終了したが、残る一台21号車のメンテが未だ手付かず、、今日中にミッション交換やブレーキ、油脂交換、セットアップまで終わらせないと、明日、5台分のタイヤの組換えが間に合わない。。しかし、台風なので、工場は、レース車両やお客様の預かり車両を詰め込んで見た、、7台入った。。そして、21号車は、ピットでメンテナンス。。人手が足りん!メカ、フロント業務急募。。



2019-10-10 A90 スープラ エアロ造型@フロントリップ作り直し その2&ピロブッシュ


作り直しを始めて、四日ほどで大体の形が見えてきました。前のデザインは、純正バンパーに被せるタイプで、両サイド側も被せるので全体的に少し派手なデザインでしたが、作り直した新デザインは、純正バンパーの下側に取り付るタイプでシンプルな形状にしました。リップにお両サイドは、フロントフェンダーに対してアーチ状のパーツも新設予定です。それと、フロントは、ロアアームとテンションロッド、リヤは、アップライトのブッシュ以外のアームは、全てピロケースを製作中です。

 



2019-10-09 A90 スープラ エアロ造型@フロントリップ作り直し


最初に作ったマスターがセンターとサイド側をバンパーに被せる取付方法でスタートしましたが、サイド側のデザインが両面テープの貼りしろを残すと、デザインが画像の様に大きくなり過ぎたのと、脱着時にバンパーに傷が付き易くなる構造なのを止める為にフロントのデザインを変更して作り直しました。下の画像は、古いデザインを三枚。

 

そして、大特急で新規に作り直しました、、造型屋さんごめんなさい。。



2019-10-02 A90スープラ 暫定スプリング到着、ECU取外し、デフカバーは、ドレイン無しのオイル700cc


暫定的なスプリングが到着しましたが今あるSZは、車両は、バラバラなので取り付けられませんが、数日中に6気筒のRZが入庫するので、取り付けて車高の確認などをしたいと思います。

そして、ECUナンバーの確認や読み出しまで行けるか、取り合えずECUを車両から取り外しましたが、なんと、外すのに工具要らない。。

そして問題が発生、、デフを降ろした時に確認していましたが、ドラインボルトが付いてなく、オイル容量が86の約半分の700ccだが、これで、サーキット走れないでしょ!!、、なので、明日は、鋳物屋さんと打合せ、RX-8用と並べるとスープラのデフカバーは、小さい。。



2019-10-01 FD3S エンジンO/H1台目@TO4S-BB+サイドポート仕様


エンジンのO/H作業がFD3Sが2台、RX-8が1台と3台溜まっていますが、まずは、1台目のO/H作業です。ブローして入庫では、無くエンジンが突然不動状態で引き取りに行きましたが、電気系のトラブルでトラブッテイルのは、エンジンハーネスの燃料系で、O/Hは、予防的にコンプレッションを測定したら6キロ台が何面かあったので、お奨めしてのO/H、、しかし、サーキット走行をハイブーストで連発しているので、少し落ちてきました。前回O/Hしたのは、3年半前なので走行距離からすれば、まずまずのライフだったと思います。しかし分解してみると、ハウジング類は、やはり全部替えたいコンディション、、新品が全ハウジング到着したので、ローター加工とシール合わせが終われば、ポート加工に入ります。もちろん3ピースアペックスシールも鉄板で。。それと、まだ、エンジンハーネスの新品が出るので、メーカーが生産している内に交換します。

 

 



2019-09-28 溜まった仕事は、ロータリー屋さん@エンジンO/Hラッシュ


86屋さんとレースの仕事が忙しく、ヘビーなロータリー屋さんの仕事が後手後手になりやっと、9月初旬に入庫いただきました車両から随時作業進行中です。現在、FD3SのエンジンO/H作業が2台、、RX-8エンジンO/Hが一台、86ターボKIT取付が1台、RX-8ターボ取付が1台、現車セッテイングのFD3Sが一台、車検整備のFD3Sが一台とさながら、ロータリー屋さんに逆戻りです。



2019-09-27 A90 スープラ テールエンドECV 、、、ありがたい贈り物


大好物のありがたい贈り物が届いた、、送り主は、画像の通り。ありがとうございます。

A90スープラ用パーツ製作開発が少しづつ進んでいますが、今日は、マフラーのテールエンドに取り付けるエキゾーストシャッターバルブのご紹介です。SZのテールパイプのバルブ径は、60Φですが、写真の物は、ステンレス製の70Φで純正のバルブコントロールユニットがボルトONで取り付くようになっています。もちろんオリジナルのマフラーを作る予定ですが、純正でカットする部分から後ろ側を作り、量産は、70Φシングルですが、60Φのデュアルでタイコに入れて、テールパイプ径は、70Φにして、テールエンドは、90Φの予定です。



2019-09-26 PRO5000シリーズブレーキKITお買い上げ、、、86用強化フルクロスギヤSET


現在テスト中の6速フルクロスの強化ミッションですが、既に500LAPをNO O/Hで走破完了し市販開始です。市販1台目を今日は、組み付けます。この強化ミッションは、元々のオリジナル1.2速クロス+カウンターのクロスギヤセットにプラスして、メインシャフトと3速ギヤと最大のウィークポイントの4thギヤを材質、熱処理、ギヤモジュールを変更した物を用意し、6速クロスとセットで組上げれば、強化フルクロスになります。そこに、シフトフォークブッシュを打ち変えて、4thギヤブッシュにDLC処理をしたものを組み付ければ、純正ケースに組める最強のミッションの完成です。

それと、お得意様のM氏、、弊社で販売している部品で一番高価なパーツ、、86&BRZ用PRO5000シリーズブレーキKITの前後一台分のお買い上げ、、中古の86が買えます。。キャリパー持ってにっこり!

 



2019-09-25 A90 スープラ サスペンションブッシュ打ち変え治具 製作&打ち抜き


8月のお盆休み当りからレースやらテストやら忙し過ぎで、お客様の仕事が全然進んでなく、、そのところへ来てスープラが入庫したので進めなくてはならず、、手が空いているのは、私だけのようで造型屋さんの打合せや製作するパーツの概案などを夜な夜な考えています。となると、作業も私がコツコツ進めるしかなく毎日少しずつ進めています。今日は、リヤアームが全て板状の板金アームで、ブッシュを打ち変えるのに治具を幾つか作る必要が有るので、旋盤を使い製作しました。そして、プレスで打ち抜きました。



2019-09-24 A90 スープラ SZ デフ分解 マイッタ事になってる!


SZグレードのA90スープラのデフをバラしてみましたが、SSTが幾つか必要になり取り寄せました。まず、プロペラシャフトにコンパニオンフランジが無く大きなロックナットを緩めないと外れない構造でした。ドライブシャフトも構造は、クリップ式で外れそうですが、ドライブシャフト側にプラスチックのスリンガーが取り付いているので、バールやドライバーで抉って取り外しが出来ないので、SSTが必要になります。デフケース単体にするだけで、SSTだらけです。そして、ケース単体になり、エンドケースを開けてみると、、やっぱりリングギヤは、溶接してあり、厄介な感じになっています。また、デフオイルが700ccぐらいしか入らないのとドレンボルトが付いていません。軽くショッキングな感じです。



2019-09-22 スープラ 色々 分解 その2 SSTが4個無いとデフは、単体にならん。


スープラの車体から取り外したリヤセクションとフロントサスペンションを分解して計測、、しかし、またもや、SSTが無いと進まない状況に陥った、、前回は、プロペラシャフトを取り外すSSTが無く未だに、プロペラは、デフに取り付いている、そして今度は、ドライブシャフトが外れない、、マニュアルをみても、いつもの様にクリップ式なのだがバールで外そうとしても結構な力でもビクともしない、、調べると又SSTが有る、、こちらも手配、、そして、全部で4個のSST待ちいなった。



2019-09-21 8beat RD.3 予選&決勝


予選6位
決勝3位
今日のfswは、曇り空で雨が心配されましたが、予選、決勝ともにドライコンディションで出来ました。予選は、上位6台か、0.45秒に入る激戦で750号車は、速さが少し足りず6番手、決勝は、スタート時に3速が、入らなくて8位までドロップするも、2番手まで上がりましたがファイルラップに後続の車にパスされて惜しくも3位チェッカー、、



2019-09-20 スープラ 色々 分解


車体は、造型屋さんに置きっぱなしだが、色々車体から取り外して、計測したり分解を始めるが、いきなり、プロペラシャフトを取り外すのにSSTが必要だ、、しかし、未だ発注出来ない様で、早速作業中断。。まじまじ見ると良く出来てる感じな部分とあぁぁあって部分が、やっぱBMWだな。。



2019-09-18 90スープラ エアロマスター製作スタート


先週、造型屋さんに入れた90スープラは、マスターのモデリング作業に入りました、、まだ形状は、ザックリですが、フロントリップとサイドステップは、今週末には、形になりそうな感じです。



2019-09-15 GAZOO86&BRZワンメイクレース RD.7ツインリンクもてぎ 決勝


今日は、昨日までの曇り空から快晴になり気温も路温も跳ね上がり、気温29℃、路温35℃で9:30よりスタート、10周で争われます。昨日の予選は、前走車に引っ掛かり5位に沈みましたが、34号車は、調子が良く決勝は、順位を上げてのチェッカーを目指します。そして、スカートしオープン二ングラップは、順位変動無しでスカートしましたが、前の車両がジャンプスタートでペナルティーを受けましたがその前にダウンヒルで、パスして、4位になり、その後3位車両もパスして3位浮上、そして6周目当たりよりトップグループの中では、一番良いタイムを連発して、2番手に迫り真後ろの0.2秒差で惜しくも3位でチェッカー、勝てたレースでした。しかし、最後は、表彰台に乗れ、レース内容も良かったので最終戦岡山は、必勝で挑みます。