• Mail
  • English Site
  • Revolution
  • motoring communications SINCE 1989
特集記事

2019-08-24 何か来た。


木箱に入った、赤い奴が来た。



2019-08-23 34号車帰って来て二日でバラバラ、そして、着地、板金屋さんにGO!


夕べは、スタッフ2人が残業してフロント、リヤ廻りのサスペンションパーツ全てとデフ、ドライブシャフト、4輪ハブ、ナックル、全てを交換して、丸々二日で着地、、、そして板金屋さんにGO!、、、現場スタッフは、未だ夏休みを取っていないのですが、明日から六日間お休みになるので、その前の二日間で、34号車を直す必要が=休んでいる間に板金塗装をしていただく予定、、そして、この34号車は、クラブマン21号車になり、31日の8BEATにデビュー予定、、もちろんワンメイクレースRd.7のモテギ戦にもクラブマンオープンクラスでエントリーしています。



2019-08-21 34号車帰って来て二日でバラバラ、修理開始!


昨日の夕方に十勝より帰ってきましたが、昨日の今日で34号車は、修理の為にバラバラにしました。そして、明日には、板金屋さんに旅立つ予定なので、バラバラにしましたが、明日の午後までにサスペンション廻りを組上げを全て終わらせる予定。久々にボコボコです。



2019-08-20 十勝よりトランポ隊がやっと帰還、、荷卸し→大雨


昨晩のフェリーで苫小牧より出発して、今日の昼に仙台港に到着して、先ほど工場に帰ってきました。長い一週間掛かりのレースが終わり皆で荷降ろし中、、しかし、突然の大雨、、今回の十勝戦を振り返るような不運、、みんなびしょ濡れでの片付けが終わりました。34号車は、ボコボコで帰ってきました。



2019-08-18 86&BRZワンメイクレース RD.6 十勝スピードウェイ ヒート2


昨日に続き天候に恵まれて午前11時30分からヒート2が行われました。ヒート1が3位でしたのでセカンドロー外側からスタートし、オーブニングラップを含め、5周までは、トップグループでバトルしていましたが、6周目辺りよりストレートの車速が伸びなくなり4番手以降を押さえての走行になりアクシデントも有り、少しずつ順位を下げて8位チェッカー。残念な結果になりました。

 



2019-08-17 86&BRZワンメイクレース 予選&ヒート1


予選は、昨日までのレインコンディションとは、変わり完全なドライコンディションで午前10時より開始されました。15分間の予選で後半にアタックして、1セクター自己ベスト、2セクターで少しロスし、3セクターで全体ベストで、予選3位。午後3時からのヒート1決勝は、トップグループは、順位変動無しのクリーンなスタートで、そのまま、トップ6までが、予選順位のままでチェッカー34号車も3位となりました。明日は、一つでも順位を上げてチェッカーを目指します。

 
 
 
 
 
 


2019-08-16 86&BRZワンメイクレース RD.6 十勝スピードウェイ 占有走行day


今日も昨日と同様のレインコンディションでの走行が行われました。走行枠は、午前2走行、午後、占有走行が行われました。34号車は、昨日からのデフのスペック変更が上手く行き、乗り味が良くなりトラクションも向上し占有走行枠では、4番手とまずまずな結果となりました。

 



2019-08-15 86&BRZワンメイクレース RD.6 十勝スピードウェイ 移動、テストday


台風が西日本に上陸しそうな火曜日からトランポは、フェリーで仙台港を出港し、昨日、十勝入りを無事にしました。メンテナンスと設置を済ませて昨日は、作業終了です。ドライバー達と朝一番の飛行機で十勝入りしましたが気温は、17℃ととても低く小雨が降るなかテスト開始です。
テスト中は、雨の降る量でラップタイムが変わり順位はあまりはっきりしませんが、トップタイムより少しだけ負けてる感じでした。テスト中は、デフのセットを色々試しましたが最終的な仕様はもう一度明日、朝の走行で試します。久しぶりに現地で私自身がデフをバラシて仕様変更しました。笑笑。

 

 



2019-08-09 84号車、トランポメンテ、、、台風左カーブ、仙台フェリー出発OK??十勝は、寒いかも?


延べ6台の86ワンメイク車両を7月末から8月に掛けてメンテナンスしましたが、やっと最後の一台、、、84号車と長旅に出る前に、トランポもメンテナンスしました。84号車は、パワートレインと油脂類の交換、トランポは、エンジンOIL、LLCの交換です。84号車は、現在シリーズポイントランキングトップでのRd,6十勝入りですが、きっちりポイントとってシリーズチャンピオンに王手を掛けたいところです。

そして、台風が右カーブしていたら、欠航になったはずの太平洋フェリーの仙台→苫小牧ですが、波情報が結構変わってきました。昨日は、真っ赤で7m、8mでしたが、グリーンの3mに、、これなら、新潟→小樽でなくても、行けそうですが、10日間予報を見ると、更別の土日の気温と天気が変わった事になっています。ストーブを持っていくようです。まぁ予報ですし変わると思いますが準備だけは、しておきます。15日(木)の羽田→帯広も飛行機は、飛びそうなので一安心です。



2019-08-08 打合せでGR高崎IC店さんへ、、、台風の中、来週の十勝ラウンドは、??


新企画の打合せに群馬トヨタ GR高崎IC店にお邪魔して、打合せ、、、内容は、新車の車両制作、パーツ設定のお話し、、車種は、察しの通りで、9月中旬には、当社に来そうだ。。しっかし群馬は、暑かった、、行く途中の外気温計は、39℃だった。。

そして、来週は、86ワンメイクレースの十勝ラウンドだが、、予約した太平洋フェリーの仙台→苫小牧の出発は、13日19:40だが、、趣味で見ている波乗り情報では、仙台港の沖は、8mの大波、、ほぼ欠航が決定的だが、日本海側は、大丈夫なようで、新日本海フェリー、新潟→小樽を再度予約した。しかし、トランポのフェリー代が1.5倍になり、トホホォ。。。そして、私やドライバー、一部のメカは、飛行機での移動だが、15日朝一の羽田発だが、JALに聞いたら、、まぁぁ微妙だ。プランBは、北海道新幹線しかないが、函館から十勝までの移動が、超厄介で、車も在来線でも6時間かかるみたいだ。。お願いだから、JALさん飛行機飛ばして。。



2019-08-07 新商品 N1メタルヘッドガスケット 完成、デリバリ開始


新企画のFA20用のメタルヘッドガスケットを作りました。量産のヘッドガスケットは、シリンダーボアが86.0mmに対して89.4mmあり、ボアよりもかなり大きめに作って有ります。なので、ハイコンプのNAエンジンでは、圧縮が下がっている状態なのと、燃焼室に対して適切な大きさになっていません。今回のN1メタルヘッドガスケットは、燃焼室形状同じ大きさに設計されています。また、加給機付きでは、ガスケット抜けを懸念したい所ですが、ボアに対して3.4mmも大きく常に燃焼圧がガスケット作用面に溜まり込んで掛かる状態になっています。下の画像は、シリンダーヘッドに純正を置いた状態と、N1ヘッドガスケットを置いた状態の画像と重ねた状態の画像です。ガスケットの厚さは、純正と同じ0.58mmと加給機用、面研補修用の0.73mmの2種類を用意しました。JAFのN1レギュレーションでは、ヘッドガスケットは、自由になっていますので、N1レギュレーションのエンジンには、最適です。価格は、一台分の左右バンクで¥38000-税別です。

純正ガスケットを置いた状態

N1メタルヘッドガスケット

純正とN1メタルヘッドガスケットを重ねた状態

純正との形状比較

N1メタルヘッドガスケットの形状のアップ

0.58mm以外の加給機付き、面研修正用の0.73mm



2019-08-07 古物商許可証 再申請


古物商許可証の再申請に行ってきたが、ここで待って下さいって、、ドラマ取調室の様な本物の取調室だった。
古物商許可の法規制が変わり、来年の4月24日までに再申請しないと取り消しになるそうです。川口警察署管轄だけでなく、全国的な事です。



2019-08-01 川口は、暑い、、、買い出し、、、十勝戦のデフ仕込&エンジンバラシで、みんな室内仕事


今日は、二週間分のスタッフ用のドリンクの買い出しに行ったが、外気温度計は、38.5℃、、路面の照り返しなのか、川口は、めちゃくちゃ暑い、、工場では、みんな2階のエアコンの効くヘアでの仕事を集中的にやっている、、なので、デフやミッション、エンジンの仕事が中心だ。2階作業室のゴミ箱は、ミッション、デフのパーツで直ぐに一杯になる。。



2019-07-31 SOLO2DL SmartyCAM HD さっぱり解らん、、、ギャング達は、散歩に行けずロング昼寝


最近は、SOLO DLを使っているがSOLO2DLを買ってみた、初期設定をしようと取説みながら色々してみるが、まぁぁ、、進まん。SOLO DLは、OBDケーブルだが、SOLO2DLは、wifi を使うので、少し厄介が、初期設定が終われば使い勝手は、同じだが、初期設定がまぁぁぁ、むづい。。もっと簡単に初期設定出来るようにし欲しいものだ。。

 

梅雨が明けてから、アホほど暑く、、ギャング達の散歩が往生しています。ビッキーは、夕方散歩だけなので、いつもは、6時頃行くのだが、最近は、日没が遅く、、6時では、路面温度は、まだ40℃近くあるので、夜8時にしているが、KAI君は、朝散歩をするので、最近では、朝7時に散歩に連れて行くが、、30分もすると自分が汗だくになりもっと早くかぁ、、いや、6時は、勘弁して頂きたい感じだ。。なので、昼間は、事務所の床が冷たいらしく、ロング昼寝がマイブームのようだ。。



2019-07-30 新発売 カーボンエアバルブキャップ


可愛い商品が出来ました、、カーボンエアバルブキャップです。Revolutionのロゴ入りでブラックとシルバーの二色4個入りで¥2500-です。弊社パーツ取扱店にて購入できます。オンラインやアマゾンでも購入可能です。本日よりデリバリー開始です。



2019-07-27 慣らしを兼ねて朝一から散歩、、カッティング貼り込み


今回のメンテでは、ドライブトレイン全てを交換、4輪ハブベアリングも交換したので涼しい内に首都高を一周の散歩からスタート。そして、帰って来て午後からカッティングの貼り込み、、



2019-07-26 Rd.6十勝に向けてのメンテは、板金屋から その2


今日は、色々な消耗品を交換しながら、ドアの板金、、プラスチックハンマーと木っ端片手に、二人掛りで、凹んだドアを板金、、本当は、交換してカッテイングも貼り直す予定でしたが、時間も無いので、、手板金で終了。。昨日は、コアサポートとライト廻り、フロントフェンダー廻りを板金しましたが今日は、ドア。。明日までに組上げて終わらせ、午後には、カッテイングの貼り込みをして終了予定。。

 



2019-07-25 Rd.6十勝に向けてのメンテは、板金屋から、、FA20用強化バルブスプリング


今年のお盆休は、Rd.6の十勝なので、17日よりお盆休みの代休を頂き、充電の旅に出ていましたが、昨晩帰国しました。今日は、時差ボケの中、一週間分の事務仕事を片付けて、作業を開始です。Rd,6十勝のメンテナンスは、コアサポートの板金とフェンダー、ライト交換からスタート、、34号車としては、前半欠場したのを考えると折り返しの残り5レースのメンテナンスの為、パワートレインや、ドライブを全て交換するタイミングです。

それと、欠品していたFA20用の強化バルブスプリングが到着、恐らくコレで4ロット目、、160本が1ロットですが、全て計測して、0.01kgまで計測して、レートを揃えて、一台分にして、出荷します。



2019-07-16 我が家のギャング達は、雨で散歩出来ず。  86レーシング ベンチ終了。


7月は、雨降りばかりで、我が家のギャング達は、散歩出来ず事務所で、ふて寝です。散歩に連れていっても、砂や泥で真っ黒になりその度にお風呂で洗いますが、なかなか乾かないので、冷えて少し下痢気味、、皆さんも体調に気をつけて梅雨を乗り越えましょう。。

それと、先週末から始めたエンジンベンチでの86ワンメイクの三日間のラッピングも終わり、ベンチスタンドより降ろし、クラッチやサーモスタットなどを取り付けて、実車にエンジンを載せれば、作業終了です。



2019-07-13 出物衝動買い&イベント用テント新調


 

走行2万kmの後期型のエンジンとミッションの出物が出たので、今は、必要無いが安いので買ってみた。。後期型のエンジンコンプリートとミッションは、相場が高く普通は、エンジンは、40万円、ミッションは、15万円ほどと新品の半分ぐらいが相場だが、エンジンは、解体屋さんから買うと、オルタネーターや補記が外れていたりとフルコンプリートでそのまま買えるのは、珍しい。。今回は、税込み、送料込みで相場の半分位で購入できた。。

そして、イベントやレースに使っていたテントがボロボロになってきたので、テントを新調するためにデザインをしていましたが、こんな感じで落ち着きました。。スポンサーロゴを沢山入れてみました。。横幕は、画像にしてみました。

 



2019-07-12 86ワンメイクレース車両制作 その3 エンジンベンチテスト 


86後期になってから、エンジンベンチに掛けるのに、今までは、前期型の補機に全て交換して、前期仕様に前期のMOTECのハーネスを使ってテストをしていました、後期型の車両ハーネスや、メーター、イモビユニット、ABSなど全て後期型のパーツが用意が出来て、MOTECのハーネスとプログラムも後期が出来上がり、やっと、補機の組換えをしないで、そのまま後期型のエンジンのベンチテストが出来るようになり、、今日は、後期型のままでの「初!」テストになりました。



2019-07-11 86ワンメイク車両制作 その2


入庫してから二日目ですが、既にリヤセクションは、全て組みあがり、フロントセクションがバラバラですが、今日中には、フロントセクションも終わる予定です。そして、昨晩降ろしたエンジンは、エンジンベンチに載せて、ラッピングの準備です。ラッピングメニューは、一日8時間を三日間の延べ24時間廻しますが、、これでザックリですが、自走の慣らし運手3000km分と同等です。

 



2019-07-10 86ワンメイクレース車両制作@アプライドH入庫


3月に納車された新車は、アプライドGでしたが、昨晩入庫した新車は、アプライドH、、大きな変更点は、ABSユニットの閾値の改良らしい、TRAも対策型のABSユニットの品番を発表したが、ABSユニットASSYだと、18万もする、、交換するのは、ASSYは、不要でコントロールユニットの部分だけをトルクスネジを緩めて交換すれば、バルブボディーは、交換不要でエア抜きをしないで済む、、なので、バルブボディーは、新品を買うも「捨て!」だ、、無駄に高価なだけ、、ユニット部分をリコールで交換がベストだが、、メーカーもTRAもケツを上げない。。こまったものだ。まあ、さて置き、新車のアプライドHのレース車両の製作開始、、今晩中にエンジンまで降りて、サスペンション、パワートレインもバラバラになる予定。。



2019-07-09 Rd.5 FSWの検証、、、グダグダでしたが遅かった原因が幾つか判明    


前戦のRd.4オートポリスでは、雨のレースでしたが、金曜日までは、不調でしたが、デフやブレーキにサスペンションなどゴッソリ交換したら、調子が戻り、2ヒート共に2位でしたが、完全ドライを走ることが無く、特にテストもしないで、今回、富士に持ち込み、木曜日も完全ドライでは、走れなく、金曜日は、雨、、そして、土曜日の予選は、ドライ、、、すると、確認出来ていない部分が目立ち、APのセットでは、ブッツケドライになってしまい、リザルトは、グダグダ、、速さが全く無く悲惨で悔しいレースでした。今日は、機材を片付けた後、色々な検証をしました、、すると、、あった、、二つ見つけました。。あぁぁぁあって感じ。。

 



2019-07-07 86&BRZワンメイクレース RD.5 fsw 決勝


曇り勝ちの涼しいコンディションで、決勝が行われました。昨日の予選からサスペンションのセッティングを変えて20番手からの追い上げです。そして、スタート、、一周目に4台かわして16位、周回を重ねる毎に順位を上げて行きますが、残り4周を残して12位まで、追い上げましたが前の車両をパス出来るまでは、及ばず12位で、チェッカー、、悔しいとレースとなりました。次戦十勝までにテストをして軌道修正します。プロクラス前に行われた、エキスパートクラスは、84号車が、今期5勝目の優勝を果たし、ランキングもブッチギリのトップになりました。

 



2019-07-06 86&BRZワンメイクレース RD.5 fsw QF


昨日までの雨模様なコンディションは好転して曇り勝ちですが、ドライコンディションで予選が、始まりましたが、始まり間際に小雨が、ポツポツと来ましたがコースを濡らす程では、有りませんでしたが、その雨に反応した集団が、34号車も含めコースイン、、しかし、ブランパンのピレリのスリックのラバー載っていて結果、前半にアタックをした車両よりチェッカー間際に、ワンメイクのラバーが、乗った後半にアタックした車両が、どんどんベストを更新した感じな予選でした、34号車は、前戦のAPから雨のレースが続き、ドライのテスト、データー不足がこの様な結果になりましたが、今回は、失った分、掴んだ事も有ります。そして、84号車は、予選2位のポールの0.034秒差でした。



2019-07-05 86&BRZワンメイクレース RD.5fsw 専有走行


今回のレースから私の母校、関東工業自動車大学校から三人の研修生が派遣され、レース実務の研修です、色々な経験をして自分の将来に役立て頂きたい所です。今日は、専有走行dayですが、本日もあいにくの雨です、専有走行は、通常、中古タイヤで、コースインして、後半にnew タイヤを入れ、タイムを出すのが、一般的ですが、既に雨が、止んでいるので、最初からnew タイヤでコースインして、しっかりレインコンディションでのタイムが、見たかったので、タイム的には、ほとんどの車両が、走行枠終盤で、ベストタイムを更新しましたが、コースが、しっかり濡れている時の掲示では、1位、2位のタイムでしたので、最終結果表は、あまり良く有りませんが、チーム的には、しっかり濡れたレインコンディションのテストになりましたので、まずますと考えています。明日の予報も目まぐるしく変わっていますが、ドライでもウェットでも上位は、確信しています。

 



2019-07-04 86&BRZワンメイクレース RD.5 fsw テストday


今朝は、移動設営中より大雨で午前中の半分の走行は、中止になりレインコンディションからのスタートになりました。雨の量がタイムを左右しライバル車両を手計測で計測するも、自分達との位置関係は、中々把みづらい感じの一日でした。明日の専有走行は、計測器を積み、ドライで走れそうなのではっきりすると思います。前戦RD.4オートポリスでも車は、調子かったので、今回も良いリザルトを狙います。

 



2019-07-03 86&BRZワンメイクレース Rd.5 FSW 積込み 


タイヤの組換え作業や機材の準備に34号車、84号車のメンテナンスも私も、専務も含めスタッフ全員で朝から作業、、いつもは、工場スタッフだけで積み込みするが、昨日は、休日出勤の仕事が有った為、代休を一日挟んでの積込みなので、いつも二日間掛けてする準備が一日で終わらせるため、バタバタでした。



2019-07-02 GTクーリングボンネット在庫分製作、、、KAI君体重測定4.5kg→9.4kg2倍を超えた


現在、在庫なしの86&BRZ用GTクーリングボンネットの製作を開始、、2台分をまとめて製作中。。今週末は、群馬パーツショーが行われるので、即納出来るように在庫を作っています、、VMGTウイングも在庫は、有りますが3台分なので、ボンネットが終わったら、もう3台分を製作しないとだな。。

KAI君は、2月21日生まれで、我が家に4月22日に来た時は、4.5kg、、そして、二ヶ月と10日間の今日、2倍と少しの9.4kg、、10kg越えは、目前だ。。トレーナーさんに聞くと、「恐らくこの子は、20kg近くなるね」って、言ってた、、まだ、半分、、来た時の4倍が成犬ウエイトのようだ。。ビッキーは、6kgしかないので、最近抱っこすると軽くてネコみたいだ。。

 



2019-06-29 86 強化ミッション 組上げテスト準備


昨日、ヨークを交換したプロペラシャフトが届き、シンクロやハブなど、強化ミッション用のパーツが揃ったので、組上げます。組上げる際に4thギヤブッシュをDLC仕様にしたり、シフトフォークシャフトブッシュも打ち変えます。これで、ライフが延びるかテストです。何もしていない新品ミッションだと、先日の84号車が労わって使っても4レース、、1レース約40LAPx4レース=160LAPが一杯な感じです。200LAP走行した後にオイルを抜くと4thギヤの歯が出てきた事が2回あります。なので、200LAPは、限界を超えている事になります。



2019-06-28 86 強化3速、4速&メインシャフト、、、予約作業「カーボンインダクション、BIGスロットル、REVO-TEC」


86のウィークポイントの4速ギヤをメインシャフトを含め強化品のテストするために用意しましたが、メインシャフトのスプラインが86純正と違うサイズなので、プロペラシャフトヨークの交換、、ギヤ比は、純正と同じですが、材質、熱処理、モジュール、ギヤ歯角が違い現状で手に入る強化としては、一番良い組み合わせですが、プロペラシャフトまで加工が必要なので、少しコストが掛かります。

それと、今日は、予約作業のお客様っがご来店、、カーボンインダクション、BIGスロットル、REVO-TECの施工をしました。エキマニ、キャタがHKS製だったので、データー的には、少し残念な感じです。。



2019-06-27 86ワンメイク 4レース使用ミッション中身、、、RX-8ポリカーボネイトドアガラス完成


 

84号車がRd.3SUGOで2レース、、Rd.4APで2レース使ったミッションをバラして洗浄してみました、、4レースでライフ一杯一杯、、もう1レース使ったら間違いなく全損、、、しかし、2ヒートレースの2回なので、比較的走行距離は、短くサーキット走行は、600kmほど、自走移動距離恐らくSUGOとAPの往復で2000km、延べ2600kmほどです。ワンメイクレースは、全開シフトを多様するので、シフトフォークが減る減る、、4thのメインシャフトギヤは、既に虫食いが発生、、Moty,sミッションOIL+LIQTEKの組み合わせじゃなかったら、既にご臨終だった気がする。。

それと、昨晩、熱成型したRX-8のポリカのドアガラス、、大変よく出来ました。



2019-06-26 86ドライカーボンルーフ完成、、、RX-8ポリカーボネイトドアガラス製作


作業風景は、かなり残酷なので、完成状態のご紹介、、ドライカーボンルーフは、純正のルーフをスポットドリルを使いスポットを約60ヶ所ほど加工してルーフを剥がし、パネルボンドを使い接着リベットで固定しています。

それと、久々にポリカのドアガラスの製作をしました。本来は、金型での成型ですが、純正のドアガラスにドライカーボン用のラップフィルムを使い、高真空でかなり高い温度で焼いて熱成型します。熱成型の反応温度が狭く、いつもドキドキしながらの成型です。



2019-06-25 ワンメイク車両 メンテナンス開始 2台共にT/M,D/F交換


前戦Rd.4のオートポリスは、84号車は、出来すぎのダブルウィンでシリーズランキングもトップになり絶好調、、34号車も2ヒート共に2位と勝てませんでしたが、復調の兆し、、そして、来週は、もぉう、レースウィーク、、インターバルが無さ過ぎ。。予約作業の合間を見て、本日より2台共にメンテナンス開始、、84号車は、4レース使ったミッションと6レース使ったデフを降ろして、交換、、、34号車は、トップ争いの中121号車と接触があり、右側面の修理もしないと、、メニューも84号車と同じく、デフ、ミッションの交換、、今週中に2台終わるかなぁ。。