• Mail
  • English Site
  • Revolution
  • motoring communications SINCE 1989
特集記事

2019-02-20 HKS FA21 組付再開 その3、、、新車 34号車カラーリング準備


先週、腰下とヘッドまで組上げましたが、カムの入庫が遅れて、止まっていた、FA21の組上げの再開です。今日は、カムジャーナルをラッピングしてから、カムホルダ、カムシャフトをヘッドに仮組みしながら、タペットのシム調整をして、ロッカーを含めヘッドのカム廻りを組上げて、VVTのスプロケを取り付けて終了です。

それと、新車の34号車のフルラッピングの準備を開始しました、、2018年とほぼ同じカラーリングですが、ラインの色は、変えるつもりです。今日は、ストックしてるロゴステッカーの在庫をチェックして不足分を手配する準備です。



2019-02-19 FC3S メニュー 増増 その2 探しても、探してもタービンKIT無し


車検とメンテナンスで入庫したN氏のFC3Sですが、車検整備中に色々不具合が見つかりメニューが増し増しになり、やっとデフキャリアカバーの交換も終わりが見えてきましたが、、作業中にタービンがブローしているのが見つかり、ご本人は、思い切って「タービンKIT取付希望」なんですが、、HKSにもトラストにも、もう何年も前からFC3SのタービンKITは、廃盤になり手配が付かず、、KITは、諦めてワンオフで作る決心をしましたが、、これまた、丁度良いサイズのタービンが見つからず、、途方にくれている感じです。TD06SH25Gは、欠品、、TD06SH20Gは、小さすぎ、、HKSには、タービン在庫無し、、GCGは、TO4Sは、3週間待ち、、何付けりぁ良いんだか??



2019-02-15 FA20中期N-1仕様エンジンかき集めて用意、、、FC3S車検で入庫もメニューが増増


昨日まで組んでいた、HKS FA21は、カムシャフトが届いていないので、中断して月内にもう一基組上げる予定のFA20のN-1仕様の準備をします、、まずは、エンジン室や倉庫にストックしてある、エンジンパーツをかき集めます。仕様は、N-1仕様ですが、前期でもなく、後期でもない、中期仕様で組上げます。中期仕様とは、腰下は、前期でヘッド廻りのバルブやロッカー、カムシャフトは、後期で、、カムスプロケットが前期型のセミマイナーした仕様です。まぁ、、基本前期の車両に使いますが、、ヘッド廻りは、後期となり、ロッカーアームの脱落の対策や、直噴ポンプのカムプロフィールは、後期となります。

それと、車検で入庫した綺麗なFCですが、車検とメンテナンスで入庫しましたが、作業をすればするほど、色々な事が発覚、、ミッションOIL漏れ、デフOIL漏れ、リヤキャリパー固着とメニューが増増、、、そして今日は、とどめでタービンブローしてるのが見つかり、、オーナーさん的にも、、とほほ。。



2019-02-14 HKS FA21 組み付け その2、、、You Tube車載動画アップ 


86LWと8BEATの車載画像をホームページのTOP画面のYou Tubeのバーナーから見れるようにしました。86LWは、2016年と2017年のスーパーバトルの動画と8BEATは、年末のD2サスペンションテストの動画です。今月末までには、86LWの2018年スーパーバトルリベンジと、8BEATの1月25日のD2サスペンションテストの2’00秒台の動画もアップします。

 

それと、HKS FA21のエンジン組付けのその2、、シートカットヘッドとフェイス研磨したバルブを摺り合わせしてから、オリジナルの強化バルブスプリングを使いバルブ廻りを組付けて、昨日まで組上げた、腰下とドッキングして、ヘッドボルトを規定通り締めて本日は、終了。



2019-02-13 HKS FA21 組み付け開始


昨日までに、組付けの下準備を終わらせ、今日から組み始めます。洗浄が終わったクランクケースに親メタル、クランクを組み、クランクケースボルトで締め付けます。その後、組上げてあった、ピストン&コンロッドをシリンダーに組み込み、コンロッドボルトを締め付けます。その後、セカンドパンにVer,2のバッフルプレートを組上げて、オイルパンを取り付けて、、今日は、ココまで。



2019-02-12 HKS FA21 組付け準備 その2


日曜日、今日の二日間で、ピストンリセス面取り、重量合わせ、、コンロッドの軽量&重量合わせ、、リングの合口調整など、、細かい作業が終わり、ブロックの処理、メタル合わせ、洗浄、、クランクは、オイルホールの処理にラッピングも終了、、明日には、組付けがスタート、、



2019-02-09 D2サスペンションKIT(ハイレートサーキットスペック&ストリートスペック)デリバリー開始


到着したばかりのハイレートサーキットスペックとストリートスペックを早速、組上げました。このイニシャルのセット長でそのまま、車両に取り付ければ、テストした車両のライドハイトとダンパーポジションになりますのでイチイチ、セットを決める手間が無く楽チンです。



2019-02-08 オリジナルD2サスペンションKIT リニューアル(ハイレートサーキットスペック&ストリートスペック)


昨日メーカーより、オリジナルのD2サスペンションKITのハイレートサーキットスペックとストリートスペックが到着しました。早速、分解して、組み直しの準備をします。ハイレートサーキットスペックは、8BEAT車両を使い、1月15日に富士スピードウェイで、ハイレートサーキットスペックのテストしましたが、RE-71R 265/35-18のUSEDタイヤで、2’00.4とまずまずな仕上がりになりましたので、販売する事になり、本日ファーストロットが入庫いたしました。価格は、以前のスペックと同じ価格¥258000-税別です。また、ストリートスペックも同時リリースしますが、同じ8BEAT車両でストリートスペックは、昨年の12月25日にテストした時は、2’01.4と、ストリートスペックとしては、中々上出来なタイムまで出ましたが、量産仕様は、このテスト時よりばねレートを軟らかくして、F.7.5k R.6kとレートを落としストリートスペックとして、安価な、定価¥168000-税別で販売いたします。下の画像は、ハイレートサーキットスペック、、一番下が、ストリートスペックです。



2019-02-07 FD3S TO4S 現車セッティング リベンジ 40馬力アップ


先週、現車セッティングしたTO4S仕様のFD3Sですが、当日は、取り付いていたEVC4が壊れていたので、イニィヤルブーストでのセッテイングしか出来ず、車検を通した後に新品のEVC6と交換して、本日は、2度目の現車セッテイングです。ブーストも安定して、1.1kで400馬力まで届きました。オリジナルのスポーツキャタライザー、マフラーが付いての400馬力は、上出来です。しかし、セッテイング終了後、タービンのリターンより、オイル漏れをしてる事が分かり、緊急修理しましたが、無事終了です。



2019-02-06 FA20 N-1仕様 エンジンベンチ終了、、、86&BRZ用リヤピロロアアーム製作


一日に8時間、、三日で24時間のエンジンベンチでのラッピングが終わり、ショートエンジンの状態でストックとなりました。また、来週末あたりには、現在準備中の前期型と後期型のパーツを併用した、「中期型?」FA21のエンジンベンチテストの予定。。

それと、86&BRZ用のピロロアアームの製作、、このパーツは、純正品を社内で加工して製作しています。今回は、4台分を緊急製作、本日、一台分を納品。。

 



2019-02-05 HKS FA21 KIT 組上げ準備


HKSの2.1Lキットの在庫が有るので、前期ベースの後期ヘッドでFA21を在庫エンジンで組上げる準備の開始です、、このエンジンも先週からエンジンベンチでラッピングしているN-1エンジンのストックエンジンに続き、、スペアーとして、ストックして、O/Hで入庫するお客様に即納出来るように仕込みます、、もちろん、組み上がれば、エンジンベンチでラップして、慣らし運転済みエンジンとして、ストックします。



2019-02-02 N-1車両86後期 現車セッティング、、、FA20 N-1仕様エンジンベンチ一日目


年末ギリギリにエンジンO/H後にエンジンベンチテストとダイノパックでセッテイングした後期86のレース車両ですが、、まだまだ、当たりが出ていない感じだったので、追加で全開走行の当たり付けをしてもらい、再度入庫、、そして、今日は、加速燃料のセッティングを中心に実走行での現車セッティングをしました。86後期は、前期と比べると全く別物で、制御やフィードバックと上手く相談しながら、セッテイングする感じで、前期型のように、グイグイ感は、全く無い感じでしたが、やっと、見えてきました、、今では、前期より後期の方が良い感じです。

そして、FD3Sの現車セッテイングで中断していた、FA20 N-1仕様のエンジンベンチでのラッピング作業を再開、、取り合えず今日から一日目のスタート、、延べ三日間廻して、、慣らし済みN-1エンジンのストックが出来ます。。しかし、エンジン室では、HKS製のFA21の製作と、オリジナルのFA22のO/H、N-1仕様O/S0.25mmと3台のオーバーホール待ち、、オフシーズンなのに、エンジン室は、さながらシーズンIN。。N-1エンジンのストックは、お客様のエンジンO/Hにも、S耐車両にも、TRDラリーチャレンジにも、8BEATにも使えるので、当社的には、定番化しています。

 



2019-02-01 FD3S TO4S 現車セッティング


 昨日から始めた、FA20のベンチテストの準備を中断して、週明けに車検に出す予定のFD3Sを急遽、現車セッティングをしました。HKSのVマウントKITとTO4SのKITの仕様に当社のスポーツキャタライザーとマフラーを取り付けて、なんとなく怪しい燃料ポンプを新品に交換したり、イグニッションコイルもプラグコードも随分変えてない様なのでこれも交換気が付けば、車検も含めて、かなりヘビーなメニューになってしまいました。そしてセッテイングをスタート、、TO4S散々セッテイングしたのでデーター的には、問題無し、ウエストゲートスプリングも純正のイエローからハードのパープルに変えたので、イニシャルは、恐らく1.0k前後。。イニシャル確認後、ブーストコントローラーをONしても、EVC4が壊れていてブーストが上がらず、結局セッテイングは、イニシャルの1.0kで今日は、終了。。366馬力、トルク45kとブーコンOFFでもトルクもりもり、、オーナーと相談しましたが、車検後にEVCの新品を取り付けて、リベンジ現車セッテイングをする予定。。セッティング後にガス検査しましたが、かなりクリーンになりました。入庫したときは、CO 8% HC2500ppmでした。



2019-01-31 FA20 N-1仕様 エンジンベンチテスト 準備


先週、組上げたFA20 N-1仕様のショートエンジンをラッピングの為にエンジンベンチ載せます、まずは、ベンチスタンドに固定してから、補記パーツを全て組付けてフルコンプリートにしてから、ベンチ本体とドッキングです。今日中に始動出来るか、出来ないかってところですか、、明日から三日間のベンチテストをして、慣らし運転済みのFA20 N-1エンジンの出来上がり。。これで、今シーズンは、スペアエンジンが出来ました。ちなみに、ワンメイク86&BRZのエンジンでは、ありません、、8BEATや、ラリーなどのエンジンのオーバーホールが許されているカテゴリーや、サーキットを走っている街乗りのお客様用です。クレーンでエンジン室から吊るされて降ろされ、ベンチスタンドに載せられ、コンプリートまで。。

 



2019-01-30 FA23 カム交換 組み、載せ@リーコールバルブスプリング交換作業とほぼ同等


日曜日から始めた、FA23のカム交換、一日目にエンジンを降ろして、エンジンスタンドに取り付けて、補記類を外すまで、二日目は、純正カムを取り外し、全てのパーツの洗浄まで、三日目は、カム交換して、タペット調整後、ショートエンジンまで終了、、今日、四日目は、補記類やクラッチなどを全て取り付けてフルコンプリート、、そして、車体に載せるまで終える予定、、始動は、フロントチェーンケースや、シール材を使った部分が完全に乾く明日にします。なので、延べ丸々4日間の作業、、、これとほぼ同等作業でリコールのバルブスプリング交換、、、何万台も有るなんて??ぞっとします。



2019-01-29 FA23 ハイカム交換、、、分解、洗浄


唯一お客様でFA23を乗っているS氏ですが、カムは、ノーマルだったのでハイカムのご注文を頂きました。昨今、バルブスプリングがリコールで交換している方、これから、交換する方もいらっしゃると思いますが、バルブスプリング交換する場合は、エンジンを降ろして、写真とほぼ同じ工程まで分解しないと、スプリングは、交換出来ません。。そうです、写真のように、メインプーリーにチェーンケースにヘッドカバー、タイミングチェーン、カムスプロケ、カムシャフト、カムホルダーと、ヘッドボルト緩めれば、ヘッドが取り外せる寸前です。なので、カム交換もバルブスプリング交換も意外と大変な作業です。

 



2019-01-26 筑波スーパーバトルリベンジ検証


一昨日の筑波スーパーバトルリベンジの走行画像やデーターロガーのチェックをしました。走行画像では、朝一の1セッション目のコースIN時に年末の雨のスーパーバトルで下ろしたRE-05D 265/35-18のUSEDをタイヤウォーマーで95℃セット、コースIN時のエアーは、180kpa、、このファーストアタックが本日のベストタイムとなりました、、しかし、1セッション目は、NEWタイヤをクイックチェンジして、もう1アタック行きましたが、アタックラップの1コーナークリップ付近から、1ヘアピンの出口まで、車載画像でも確認出来るぐらい、コースは、ライン上にオイルがピカピカ光っていました、、リベンジなのに、オイル撒いた奴、、なんてことだ、、NEWタイヤのアタックが出来ていれば、、59秒台だったかも??たら、ればは、止め、、残念だけど、次回は、59秒台に入れる!USEDでのアタックの車載画像を見たが、雅弘のドライブは、ほぼ修正無しの完璧なアタックだった、、ギヤリングもシフトの回転も完璧。。REV SPEED DVDで皆さんも見てね!



2019-01-25 GR Garage 高崎IC店 訪問&打合せ、、、スペアパーツお通い箱完成


今日は、朝一から、愛車PHVで高崎まで打合せに、、10月後半にGR Garageんとジョイントして走行会をする予定、、場所は、TC1000で、、募集は、60人前後を予定、、色々な企画を打合せ、、最近、学校やGR Garageと打合せが多く今週は、出かけてばかり、、やっと明日は、会社で溜まった事務仕事を片付けないと。。

ワンメイク&8BEAT、デモカーなど、86のサーキット出張用のパワートレインのお通い箱完成、、先日までは、ミッション1基、デフ2基でしたが、ドライブシャフト2本を追加。。



2019-01-24 筑波スーパーバトル リベンジ


年末に行われたスーパーバトルが雨だった為、今日は、リベンジ戦が行われました。
そして、86LWを佐々木雅弘がドライブして、大幅にタイムアップ、ファイナル交換や、デフのセットが、ドンピシャ、今までのベストタイムは、1'00.9でしたが、、結果は、イヒ!本誌で。
しかし、今日のベストタイムをマークしたのは、年末に雨で下ろした中古、、new タイヤのアタックもしましたが、アタックラップにコースにオイル、、撃沈、、次回は、もう少し出そう。

 



2019-01-23 母校訪問 、、、取材&プレゼン


今日は、母校の関東工業自動車大学校に取材とプレゼンをしに行ってきました。取材は、来年度の生徒募集用のパンフレットの取材で名誉な事に私が掲載されるようです。プレゼンは、今年の86&BRZワンメイクレースに学校が生徒を派遣する事が決まり、その生徒達にレース概要の説明会をしました。沢山の生徒が興味を持ち参加してくれる事を願います。

 



2019-01-22 FA20 N-1 仕様エンジン組み、、、スペアー用お通い箱??製作


前回は、ピストン、コンロッド廻りの加工を済ませ、ヘッドは、燃焼室の平加工、ブロックは、バリ取りや面取りにメタル合わせが終わり、今日は、クランクケースの洗浄とクランクジャーナルのラッピング、、そして、組み始めます。。FA20は、まぁぁまぁ、下準備が長く、非常に手間が掛かり、ざっくり言うと、直4x2台分の手間が掛かる。。明日からは、本格的に組みの工程に入るが、ショートエンジンになるのに、二日は、掛かるなぁ。。

そして、工場では、何基もデフとミッションをスペアーで持ち歩く為の「お通い箱」を製作開始、、今回は、スペースを稼ぐために、二階建てにするようだ。。ワンメイクレースもタイヤのグリップがドンドン上がり、ミッションもドライブシャフトも、もう限界な気がする、、もちろんサスペンションもだ、、

 



2019-01-19 ミッションO/H、ドライブシャフトO/H 汚れる、地味ィィィな仕事


 

オフシーズンの地味ィィィな仕事をやってます。。ドライブシャフトCVのO/Hは、手が真っ黒、ペーパーウェスを大量に使い、一台分4ヶ所のCVのクラックチェック、洗浄、グリス交換、、ブーツにバンドも交換。。86のメンテナンスで一番の汚れ仕事、、こんな感じでO/Hしても、最近は、良く壊れる???それと、新品のミッションと中古のミッションを数台バラシテ、、組み直し、、これも、なぜ、新品をバラス??、、新品のままでは、ダメな部分もあり当たりの付いたパーツを使った方が良い場所も、、

 



2019-01-18 FA20 N-1仕様 エンジンO/H ピストン&コンロッド加工


1月は、レース車両の製作などが無い限り結構暇な感じが続きますが、このオフシーズンに出来ることを進めます、、この時期としては、86ワンメイクレース用のスペアーのミッションやデフを組んだり、シーズン途中に緊急でエンジンのO/Hが入ったりしますが、FA20は、ロータリーエンジンの用に、徹夜でO/Hが可能なほど簡単でなく今時期から、スペアーで使えるN-1仕様のエンジンを数基用意が必要なのと、エンジンベンチまで済ませて、即全開が出来る状態のストックが必要になります。昨年も10月当たりから進めていました、年末に掛けて、何台もFA20のエンジンO/Hの依頼があり、スペアーのストックエンジンの作業は、中断、、やっと1月になり、暇になり出したので再開です。本日は、ピストン、コンロッドのバリ取りと重量合わせ作業、、ルールでは、1個未加工品で、未加工品に合わせて、重量を合わせる作業、、まぁ、一番軽いのに合わせて、重量を0.01gまで、合わせます。。

 



2019-01-17 強化ドライブシャフト完成、、、86LW スーパーバトルリベンジ準備


日記は、今年初更新。。

昨年中旬より、86のドライブシャフトがやたら、折れる、、サーキット走行すると、デフ側(IN側)のCV(等速ジョイント)、特に左側が割れるのは、定番だが、最近では、右側のハブ側割れたり、ドライブシャフト自体が折れたりとドライブシャフト&CVが壊れるポイントが色々なポイントになって来ました。国内には、強化品と呼ばれている物が純正では、GRMN、STI仕様がありますが、どちらもシャフトが変わっただけでCVは、そのままなので、強化の意味は、半減、、アウターマーケットでは、IN側が強化品、シャフトは、少し太いタイプもあるが、ハブ側は、純正なので、これもダメ、、デフ側、ハブ側のCVが強化品で、シャフトも強化してある物は、2メーカーから、出ているが試しに手に入れて、SUGOを120LAPしたら、シャフトがハブ側で折れた、、結果、国内製の強化品は、全滅と判断、、、なので、全く違う規格の物を手配して今日到着、、エンジントルク100kまで大丈夫だそうだが、、エンジントルクで壊れるのでなく、タイヤのグリップと加減速などで壊れるのでその辺は、分かっているが製造元は、自信満々のようだ、、テストして良ければ、販売する予定だがドライブシャフトは交換すると記載変更が必要になるのだが、この辺は、得意なので、レポート付きで25万円位かなぁ、、と、思います。

それと、昨年末のREV SPEED 筑波スーパーバトルは、生憎の雨だったので、リベンジ戦が1月24日行われ予定ですが、、テストでは、絶好調の86LWだったのですが、24日のリベンジ戦に向けて、ファイナル交換とLSDのスペック変更の為のメンテナンス開始。。ファイナルは、4.875→5.125へ、、LSDは、メタルスペックから元々のカーボンスペックに戻しイニシャルを高めにセット。。2017年に出した今までのベストタイムは、1’01,083だが、変わった点は、サスペンション仕様とデフ、ファイナル、LSDスペックで、一番大きいのは、エンジンの出力で約40馬力上がっているので、、1’00秒台は、確実だが、分が切れれば、、大成功、、ちと、無理かなぁ。。



2018-12-29 大掃除、仕事納め&忘年会、、、来年は、創立30周年!


今日は、みんなで朝から大掃除、、夜は、忘年会です。

今年も86&BRZワンメイクレースに参戦しましたが、シリーズランキングは、4位とイマイチに終わりました。主たる要因は、Rd.1、Rd.2と新車が間に合わず、Rd.1鈴鹿で最後尾スタートでファステストの1ポイントだけ、その後、岡山、富士と2連勝した後は、人的ミスやABSユニットの故障など不運が続き、後半2戦は、ノーポイントに終わりました。しかし、来年は、既に新車の車両制作が終わり、十分なテストが出来ることや、2ヒート制のレースがシリーズで5戦もありポイント差が出やすそう、、それと、来年は、当社の創立30周年、、嫌でも気合が入る2019年にしたいと思います。応援頂いている、スポンサー様、協賛頂いていますメーカー様、応援頂いた方々には、一年間ありがとうございました。



2018-12-28 D2 ハイレートサーキットスペック&ストリートスペック テスト準備完了


D2ハイレートのサーキットスペックは、前回のFSWでのテストの結果、リヤのダンパーの減衰を変更して、フロントスプリングとリヤスプリングのセットも少し変えて、750号車に取り付けて、アライメントまで終了、、ストリートスペックもイベント用デモカーの86STに取付て、試乗しましたが、、まぁぁ、、マイルドなこと、、F7.5k、R6kで、減衰もハイレートスペックの半分以下になりましたが、このままサーキットを走っても、特殊なバンプラバーにタッチして、レートアップするので、意外と、走れます。サーキットでタイムを狙いたい、速く走りたい人は、ハイレートスペックで、、街乗りメインで、ワインディングやミニサーキットを走行する人は、ストリートスペックで十分です。



2018-12-27 D2 ハイレートサーキットスペック&ストリートスペック テスト準備、、、大量年賀状 完成


25日にFSWで、今年最後のテストを8BEAT750号車でしましたが、その時にハイレートのサーキットスペックのテストも同時にしましたタイム的には、USEDタイヤでコースレコードと同等のタイムまで出ましたが、リヤのダンパーの減衰が足りず、設定変更を余儀なくされ、今日は、テスターで確認しながら、減衰力の設定変更をしました。そして、序に、街乗り専用のストリートスペックも設定に追加すべく、ストリートスペックも準備する予定です。ストリートスペックは、減衰力、、特にバンプ側がかなりマイルドで、スプリングレートは、フロント7.5k、リヤ6kを予定いています。ハイレートのサーキットスペックは、減衰力もスプリングもストリートに比べると固めの設定ですが、乗り味は、かなりスムーズです。ハイレートのスプリングレートは、現段階では、まだ公表できませんが、ストリートスペックの2~4倍のレートです。テスト車両は、ハイレートスペックは、750号車、、ストリートスペックは、86STです。

約300枚強の年賀状完成、、、スマホトとビッキーで比較。。



2018-12-26 レース車両 現車セッティング プラス15馬力 GET


エンジンベンチでのラッピングが終わり、昨日車両にエンジンを載せ終え、、今日は、朝からダイノパックで現車セッティング、、このエンジンは、今回スペック変更をしたのと、先日、データー取りが終わった後期型のコンピューターバージョンアップしたデーターから、セッティングをスタートさせ、、先ほど終了。。以前のスペックがデーターシートの点線ラインでしたが、15馬力ほどのアップが出来ました、、今年最後のセッティングとしては、上々です。。



2018-12-22 D2 ハイレート サーキットスペック テスト準備、、、N-1仕様750号車ダイノテスト


86&BRZ用のオリジナルサスペンションKITは、D2製の物をオリジナルにアレンジして販売していますが、今のスペックで街乗り&サーキットも、、なんて都合の良い感じでデモカーにもそのまま使っていますが、、今回の企画は、街乗りは、完璧街乗り、、サーキット走行は、完璧、サーキットスペックでハイレートのスプリングを使い、、2パターンを販売予定です。今日は、そのテストをFSWで、この年末に週明けにする予定なので、その準備を開始、、テスターのセットアップを終え、、ハイレートのスプリングを組付けて、ライドハイトやアライメントも調整後、、ダイノパックでベンチ&実走行テストを終えた750号車を点火タイミングやVVTのコントロールを詰めるテストも一日でしました。。終わり間際には、ビッキーもお手伝いに。。。



2018-12-21 今年最後の一台組み終了、、、LAから友達訪問


 

今年最後の一台も予定より少し早く組みあがりそうです、、昨日は、両バンクにヘッドを載せて、ヘッドボルトの角度締めまで終わらせましたが、今日は、タペットのシム調整から始まり、ショートエンジンまで組み上がりました。明日から、ベンチテストの予定。。完成予定は、当初28日ギリギリでしたが、26日には、完成しそうです。

そして、今日は、久し振りに再開したロスからお友達が訪問、、昔は、日本のこの業界にいた人物、、今では、ロスで、ダンパー屋さんをしています。

 

 



2018-12-20 750号車 セッティング、、、今年最後の一台組み


昨晩エンジンが載せ終わり、今日は、まず現車を実走行で燃調の確認、、その前にロガーのモニターを小さいディスプレイに映して、ドライバーからもモニターを見やすいように、取付ました、、中々良い感じ、、小さいディスプレイにモニターを映して、パソコン側には、MAPを出して、トレースモードでMAPのどこを読んでいるかも、一緒に確認出来る感じ、、仕様を変えた分、燃料が少し薄くなっていたので、7%ほどパワーゾーンを濃くしました、、加速のエミッションコントロールも元々、薄かったので、ガッツリ濃くして、シフトアップ時のフィーリングも良くなりました。。終わってみれば、真っ暗に、、3時間ほど掛かりましたが、バッチリです。86後期のコンピューターの難しい部分は、コレでクリアーしました。N-1仕様のチューニングエンジンでも、完璧にOKです。セッテイング時のスタートデーターは、今回、バージョンアップした、基本データーから始めて、燃調は、7%ほどの修正で終わりましたが、明日は、ダイノパックに載せて、点火とVVTのセッティングをパワーグラフを見ながら、詰めて行こうと思います。

そして、今年最後の実走行の現車セッテイングは、終わりましたが、、まだ、もう一台、今年最後のエンジン組み+ベンチが残っています、、今日は、腰下を組上げて、ヘッドを両バンク組上げてから、ブロックにドッキングまで、、残りは、明日の夜までに、フルコンプリートまで、、土曜日には、ベンチの予定。。

 



2018-12-19 N-1仕様 ベンチラップ終了、エンジン載せ


N-1仕様の三日間のベンチラップがトラブリながらも終わり、エンジンベンチより降ろして、補記を組み替えて、750号車に載せます、、今晩中に載せ終わり、明日には、自走で走行して軽く現車セッテイングをした後にダイノパックに載せて、セッティングの予定です。これで8BEAT車両は、終わりますが、、もう一台年内にほぼ同じメニューでFA20を組上げて、ベンチテストと現車セッティングの作業が残っています。年内も正味一週間ほどですが、、終わるかなぁ?



2018-12-18 N-1仕様ベンチ三日目しかし中断、、、年末最後のO/H一台、、、BOVマウントGTウイング


8BEAT 750号車のN-1エンジンのベンチラップ三日目しかし、、緊急停止、、ベンチの水冷オイルクーラーが破損水漏れの為、取り外して、修理しました。。連荘でベンチを使いっぱなしなので、仕方ありません、でももう一台ベンチラップをする予定なので、急いで直します。

コレが壊れました。。

そして、今年最後のFA20のO/H作業、、土曜日の朝からエンジン降ろして、日曜日には、バラバラ、、本日は、洗浄作業、、メタルもリングも交換です、、ヘッド面、ブロック面もピカピカにしないと、、洗浄だけでも、丸々二日、、パーツは、全てストックが有るので、、週末までには、組み上がるはず、、その後、ベンチテストをしてから、車両に搭載予定、、27日までに終わらないと。。

最後に、年内のエアロボンネットの生産は、バックオーダー分を全て生産が終わり納品待ちまで、作業は、進みました、、残りのBOは、VマウントGTウイング、、年内は、残り3台生産しますが、BOは、2台なので、1台在庫になる予定、、年内に欲しい人は、1台なら納品出来ます、、お早めに。。



2018-12-15 新34号車暫定完成、、、BOエアロボンネット、、、年末ギリギリもう一台O/H+エンジンベンチ


三日間のラッピングが終わり、エンジンが車両に載り、エンジンに火が入りました、、アーム類の指定ブッシュ交換とTRDサスペンションは、既に取付終了、、パワートレインがノーマルのまま、週明けには、営業さんに引渡し、シャーシ側の慣らし運転を約2000kmの予定、途中、ハブベアリングの交換も数回する予定。。

そして、発売以来、常にバックオーダーのエアロボンネットとVマウントGTウイング、、一月の生産量が決まっているので、出来上がる前にBOになってしまい、慢性BOから中々抜け出せません、、今週は、エアロボンネットを2台分同時生産、、来週は、ウイングを3台分同時生産の予定、、今日は、ボンネットの離形、カットが終わり、仕上げ工程の一部をご紹介。。

最後に、年末最終仕事、、後期86エンジンO/H+ベンチテストの仕事を頂き、、終わるか?終わらないか?の瀬戸際の日程。。今日が15日だから、正味2週間、、ギリギリだなぁ。。コレで12月のFA20のO/Hは、2連荘、、エンジンベンチは、3連荘。。



2018-12-14 エンジンベンチ選手交代(ワンメイク新34号車→8BEAT 750号車N-1仕様)


新車34号車のエンジンラッピングが三日間で延べ24時間のベンチが終わり、、昨晩組みあがった、8BETAの750号車のエンジンと積み替えて、今日の夜までには、始動します。そして、明日から三日間のベンチでのラッピングがスタートです。年内は、今日決まった仕事ですが、ラリーカーのエンジンのO/Hと仕様変更&ベンチラップを明日から、延べ12日間で終わらせる突貫作業が決まり、年末ですが、現場は、大忙しとなりました。見た目が同じなので、何だか?ですが、一枚目のベンチスタンドのエンジンが新車34号車のエンジン、黄色の750号車の前のエンジンがN-1仕様のエンジン、、34号車の前に置いてあるエンジンがラッピング終了。。作業は、急いでないので、少しだけ放置。。